ファイルを SharePoint ライブラリに保存する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft Office 2010 ファイルは、簡単な操作でファイルから Microsoft SharePoint ライブラリに直接保存することも、SharePoint ワークスペースに保存して後で同期することもできます。

sharepoint ライブラリは、チームメンバーと共有するファイルを保存して管理できる sharepoint サイト上の場所です。ファイルをライブラリに追加した後、他のユーザーはアクセス許可に応じて、ドキュメントを閲覧して編集することができます。

sharepoint Workspace は、sharepoint サイトのコピー、またはコンピューターにダウンロードしたセクションを選んで、オフラインで使用できるようにします。ワークスペースを SharePoint サイトと同期すると、オフラインで作業したドキュメントをアップロードできるだけでなく、チームメンバーが更新したファイルをダウンロードすることもできます。sharepoint ワークスペースやファイルを共有するその他のツールの詳細については、「 sharepoint workspace 2010 でのワークスペースの詳細」を参照してください。

この記事の内容

ファイルを SharePoint ライブラリに保存する

ファイルを SharePoint ワークスペースに保存する

関連リンク

ファイルを SharePoint ライブラリに保存する

Office 2010 プログラム別の方法

Access

Excel の場合

InfoPath の場合

OneNote の場合

Outlook の場合

PowerPoint の場合

Project の場合

Publisher の場合

Visio の場合

Word

Access の場合

Access 2010 データベースを SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存して発行] をクリックし、[データベースに名前を付けて保存] または [オブジェクトに名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [詳細設定] で [SharePoint] を選択し、[名前を付けて保存] をクリックします。

    1. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[保存] をクリックします。

      [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

Excel の場合

Excel 2010 のワークシートまたはブックを SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存と送信] をクリックし、[SharePoint に保存] をクリックします。

  3. 保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

InfoPath

InfoPath 2010 フォームを SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存と送信] をクリックし、[SharePoint に保存] をクリックします。

  3. 保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

OneNote の場合

OneNote 2010 のページ、セクション、またはノートブックを SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [現在の状態の保存] で、保存対象の種類を [ページ]、[セクション]、[ノートブック] の中から選択します。

  4. 保存形式を選択し、[名前を付けて保存] をクリックします。

  5. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

Outlook の場合

Outlook 2010 のアイテムを SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. 保存するアイテムを選択するか、開きます。

  2. [ファイル] タブをクリックします。

  3. [名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

PowerPoint の場合

PowerPoint 2010 プレゼンテーションを SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存と送信] をクリックし、[SharePoint に保存] をクリックします。

  3. 保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

Project の場合

Project 2010 プロジェクトを SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存と送信] をクリックし、[SharePoint に保存] をクリックします。

  3. 保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

Publisher の場合

Publisher 2010 の文書を SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

Visio の場合

Visio 2010 の図面を SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存と送信] をクリックし、[SharePoint に保存] をクリックします。

  3. 保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

    ページの先頭へ

Word の場合

Word 2010 の文書を SharePoint ライブラリに保存するには、次の手順に従います。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [保存と送信] をクリックし、[SharePoint に保存] をクリックします。

  3. 保存先として使用する SharePoint の場所を参照し、[名前を付けて保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[保存] をクリックします。

    [名前を付けて保存] ダイアログボックスの詳細については、「ファイルを保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

ファイルを SharePoint ワークスペースに保存する

SharePoint サイトからコンピューターに同期した SharePoint ワークスペース内の SharePoint ライブラリに、ドキュメントを追加できます。これらのドキュメントは、次回サーバーに接続したときに、SharePoint サイトに自動的に同期されます。

新しいドキュメントまたは既存のドキュメントを SharePoint ワークスペース内の SharePoint ライブラリに追加するには、次の手順に従います。

  1. SharePoint ワークスペースを開きます。

  2. 新しいドキュメントまたは既存のドキュメントを追加する SharePoint ライブラリを選択します。

  3. 新しいドキュメントを追加するには、[ホーム] タブをクリックし、[新しいドキュメント] をクリックしてから、目的のドキュメントの種類をクリックします。

  4. ファイル システムからドキュメントを追加するには、[ホーム] タブをクリックし、[ドキュメントの追加] をクリックし、目的のドキュメントを選択してから、[開く] をクリックします。

SharePoint ワークスペースの詳細については、「SharePoint ワークスペースのコンテンツを同期する」を参照してください。

関連リンク

最近使用した場所の一覧をカスタマイズする

ファイルを保存する

Microsoft Office 2010 アップロード センター

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×