ファイルを送信する

Office Communicator 2007 では、連絡先リストの連絡先名にファイルをドロップするだけで簡単にファイルを送信できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ファイルを送信する

ファイルを受信する

受信ファイルを格納するフォルダを選択する

ファイルを送信する

ファイルを別のユーザーに送信するにはいくつかの方法があります。

ヒント: ファイルを複数のユーザーに送信することやグループに送信することはできません。

ファイルを連絡先リストの連絡先に送信するには

  • マウス ポインタを使用して、送信するファイル (複数も可) を Windows のフォルダから連絡先リストの連絡先にドラッグ アンド ドロップします。ファイルをドロップすると、ファイル送信の招待が受信者に送信されます。受信者が送信を承諾した場合は、"<ファイル名> の転送が完了しました" というメッセージが表示されます。受信者が送信を辞退した場合は、"<ユーザー> が <ファイル名> の転送を辞退しました" というメッセージが表示されます。

連絡先との 1 対 1 のセッション中にファイルを送信するには

連絡先と 1 対 1 の会話 (IM、電話、または音声/ビデオの会話) を行っている場合は、ファイル (複数も可) を [会話] ウィンドウにドラッグして連絡先に送信できます。複数の連絡先にファイルを送信することはできません。

  • マウス ポインタを使用して、送信するファイル (複数も可) を Windows のフォルダから [会話] ウィンドウにドラッグ アンド ドロップします。送信が完了すると、"<ファイル名> の転送が完了しました" というメッセージが [会話] ウィンドウに表示されます。ファイルをグループに送信したり、複数の連絡先を選択して送信したりすることはできません。

会議の参加者にファイルを送信するには

IM、電話、または音声ビデオ会議に参加している場合は、個々の参加者にファイルを送信できます。

  • [会話] ウィンドウの会議の参加者リストで、ファイルを送信する連絡先を右クリックして [ファイルの送信] をクリックし、送信するファイルを選択します。

ページの先頭へ

ファイルを受信する

他のユーザーからファイルが送信されると、ファイル送信の通知がコンピュータの画面に表示され、[会話] ウィンドウが開いて、送信を承諾するか、保存するか、辞退するかを選択するように求められます。

ファイルを受信するには

  • [会話] ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。

    • [承諾] をクリックして、ファイルを受信して既定の [受信したファイル] フォルダに保存します。

    • [名前を付けて保存] をクリックして、ファイルを受信して既定の [受信したファイル] フォルダ以外の場所に保存します。

    • [辞退] をクリックして要求を拒否します。ファイルの受信が辞退されたという内容のメッセージが送信者の [会話] ウィンドウに表示されます。

ページの先頭へ

受信ファイルを格納するフォルダを選択する

  1. Office Communicator のタイトル バーで [メニュー] をクリックし、[ツール] をポイントして [オプション] をクリックします。

  2. [全般] タブをクリックして [参照] をクリックし、受信ファイルの格納先フォルダを選択して [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×