ファイルを別のユーザーがロックしているためコマンドが灰色表示される

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

共有場所にある文書、ブック、プレゼンテーションを開いたときに、そのファイルを他のユーザーがすでにデスクトップ版の Office で編集している場合は、 変更を加えることができません。最後に保存されたバージョンを見ることはできますが、変更を加えるには、そのユーザーがファイルを閉じるまで待つ 必要があります。これは、2 人以上のユーザーが同じファイルに加えた変更が競合することを避けるためです。競合が発生するのは、たとえば、テキストにコメントを追加しようとしているが他のユーザーがそのテキストを削除してしまった場合です。

今すぐファイルに変更を加える必要がある場合は、[ファイル]、[名前を付けて保存] の順に選んでそのファイルの新しいコピーを作成してから、このコピーに 変更を加えてください。その後で、そのコピーでの変更と、他のユーザーのコピーでの変更のどちらを反映するかを調整する必要があります。

2 人以上のユーザーが同時に共有ファイルを編集するには、全員がそのファイルを無料の Office Online アプリで開く必要があります。このようにすれば、すべてのユーザーの変更がリアルタイムで反映されます。Office Online の詳細については、こちらを参照してください

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×