ファイルを共有するには、Word for Mac

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Web への接続があるどこからでもドキュメントを共有することができます。

Word 文書を共有するには、次のことができます。

  • 他のユーザーを招待して、クラウドに保存した文書の表示や編集ができるようにする。

  • 任意の電子メール プログラムを使用して、クラウドに保存した文書へのリンクを送信します。

  • 文書のコピーをメールの添付ファイルとして送信する。

文書を共有するための招待状を送信する

OneDrive や SharePoint などのオンラインの場所にファイルを保存し、[表示または編集するユーザーを招待します。これにより、ファイルを更新するたびにすべてのユーザーと共有することは、最新バージョンできます。

  1. 右上隅の [共有] アイコンをクリックして、[ユーザーの招待] をクリックします。

    [共有オプション] メニュー

    文書をクラウドに保存していない場合は、先に保存するように求められます。

    ユーザーを招待する前にクラウドに保存する

  2. 他のユーザーを招待するには、それらのユーザーのメール アドレスと短いメッセージを追加します。 初めて名前を追加するときには、連絡先にアクセスするように求められることがあります。

    [ユーザーを招待] ダイアログ ボックス

    他のユーザーが文書を編集できるようにする場合は、[編集可能] ボックスをオンにします。

  3. [共有] をクリックします。 招待した全員に、共有ファイルへのリンクが記載されたメールが送信されます。

注: 既定のメール アプリを変更するには、Outlook を開き、 Mac で既定のメール アプリまたは web ブラウザーを設定する、またはOutlook を既定の電子メール アプリケーションを参照してください。

文書へのリンクを送信する

文書をクラウドに保存した後できます文書を共有するコピーへのリンクを貼り付けると、それを共有して任意の電子メール プログラムまたはオンラインの場所を使用します。

  1. 右上隅の [共有] アイコンをクリックして、[リンクのコピー] をクリックします。

    [共有オプション] メニュー

    文書をクラウドに保存していない場合は、先に保存するように求められます。

    ユーザーを招待する前にクラウドに保存する

  2. 電子メールまたは他のユーザーと共有するオンラインの場所へのリンクを貼り付けます。

文書をメールの添付ファイルとして送信する

文書をクラウドに保存したくない場合は、メールの添付ファイルとして共有することができます。

  1. 右上隅の [共有] アイコンをクリックして、[添付ファイルの送信] をクリックします。

    [共有オプション] メニュー

  2. [文書] または [PDF] をクリックします。

    共有添付ファイルが強調表示されている

  3. Word は既定の電子メール アプリケーションを開くし、新しいメッセージにファイルを添付します。だけメール アドレスと短いメッセージなどの詳細を入力し、[送信] をクリックします。

注: 既定のメール アプリを変更するには、Outlook を開き、 Mac で既定のメール アプリまたは web ブラウザーを設定する、またはOutlook を既定の電子メール アプリケーションを参照してください。

Office OnlineとOneDrive、Windows Live から無料のオンライン ストレージ サービスを使用して、Word for Mac 2011 でドキュメントを共有できます。

重要: Office Online プログラムはどのブラウザーでも使うことができますが、Microsoft Internet Explorer 7 以降、Mozilla Firefox 3.5 以降、Safari 4 以降で最適に機能するように設計されています。

OneDrive でドキュメントの作成、編集、共有を始めるには、次の手順に従います。

  1. Web ブラウザーを開いて、アドレス バーに「http://onedrive.live.com」と入力します。

  2. メッセージが表示されたら、Windows Live ID でサインインします。

    Windows Live ID をお持ちでない場合は、[サインアップ] をクリックして、必要な情報を入力します。

OneDrive で新しいドキュメントを作成する OneDrive

  1. OneDrive で [新規作成] をクリックし、Word 文書、Excel ブック、PowerPoint プレゼンテーション、OneNote ノートブックなど、作成するドキュメントの種類をクリックします。

    OneDrive の [新規] メニュー

  2. 適切な Office Online プログラムで編集用にドキュメントが開きます。

  3. Office Onlineでは、変更内容が自動的に保存]、新しい名前でファイルを保存することがあります。これを行ういつでもファイルをクリックして >名前を付けて保存>の名前を変更します。

OneDriveを使用してドキュメントを共有します。

  1. OneDrive で、ドキュメント タイルの右上 (OneDrive を使っているファイル ビューによっては、ファイル リストのドキュメント名の左) の円にチェックマークを付けて、共有するドキュメントを選びます。

  2. [共有] をクリックし、次のいずれかの操作します。

    • 他のユーザーを共同で編集する文書を招待するには、編集の許可]チェック ボックスを選択します。

    • ドキュメントのコピーをメールで送信する] にメールをクリックし、[メール アドレスと、メッセージを入力して、[共有] をクリックします。

    • 文書へのリンクを作成するには、リンクの取得] をクリックして、表示される URL] を選びますコピー]、[をクリックし、[リンクを貼り付け、任意の場所が気に入ったらします。

    • Facebook や LinkedIn などの他の共有オプションを表示するには、[その他] をクリックします。

OneDrive でドキュメントを開くことができない場合

Mac OS X Lion を使用していて OneDrive でドキュメントを開くことができない場合は、Firefox または Safari ブラウザーの設定を変更してドキュメントを開けるようにします。次の手順を実行してください。

  1. Safari または Firefox を終了します。

  2. Finder で [アプリケーション] をクリックし、Safari または Firefox のアプリケーション アイコンを選択します。

  3. [ファイル] メニューで [情報を見る] をクリックします。

  4. [32 ビット モードで開く] チェック ボックスをオンにします。

  5. Safari または Firefox をいったん閉じて、もう一度開きます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×