Yammer を日常的に使用する

ファイルを共有し、リソースをグループ化する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Office 365 を使用すると、製品アプリを終了することなく、Yammer グループのメンバーとファイルを共有したり、ファイルに対するアクセス許可を付与したりすることができます。

ファイルを共有する

Word、Excel、PowerPoint などの Office アプリを開きます。

  1. 共有するファイルから、[共有] を選択します。

  2. 目的のアクセス許可の設定を選択します。

  3. 共有する Yammer グループの名前を入力します。名前は組織のディレクトリから自動的に取り込まれます。

  4. ファイルのコンテキストまたは情報を提供するために、メッセージを入力します。

  5. [送信] を選択します。

グループ リソースを使用する

Yammer グループの共有リソースを使用して、プロジェクトを開始します。

[Office 365 リソース] に、ユーザーとそのユーザーのコミュニティの使用を開始するのに役立つさまざまなサービスとアプリが表示されます。

  • [SharePoint ドキュメント ライブラリ] グループのコンテンツとナレッジを管理する

  • グループの [SharePoint サイト] をビルドする

  • 共有されている [OneNote] でメモを管理する

  • [Planner] グループのタスクを整理する

さらに詳しく

Yammer のエンド ユーザー ガイド

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×