スキップしてメイン コンテンツへ
OneDrive の概要 (職場または学校)

ファイルとフォルダーをアップロードする

ファイルやフォルダーを OneDrive for Business にアップロードして保存する

ブラウザーで OneDrive を使用する

  1. office.com にサインインし、[OneDrive] を選びます。

    https://login.partner.microsoftonline.cn にサインインし、[OneDrive] を選びます。

    https://portal.office.de にサインインし、[OneDrive] を選びます。

  2. ファイルを右クリックし、コマンドを選びます。

Office 365 アプリ起動ツールが開き、[OneDrive] アプリが強調表示されているブラウザー ウィンドウ

OneDrive には、300種類のファイルを保存できます。 Microsoft Edge または Google Chrome を使用する場合

  1. [アップロード]、[ファイル​​] または [アップロード]、[フォルダー] の順に選択します。

  2. アップロードするファイルまたはフォルダーを選択します。

  3. [開く] または [フォルダーの選択] を選択します。

他のブラウザーを使用する場合

  • [アップロード] を選択し、アップロードするファイルを選択して、[開く] を選択します。

  • [アップロード]、[フォルダー] が表示されない場合、フォルダーを作成して、そのフォルダーにファイルをアップロードします。

[アップロード] が選択されていることを示すスクリーンショット

デスクトップで OneDrive を使用する

Windows 10 を使用している場合は、ファイルを同期できるように、OneDrive からサインインを求められる場合があります。

  • エクスプローラーで、次を選択します。

    [OneDrive - [会社名]]

OneDrive がセットアップされていない場合は、「Windows で OneDrive の新しい同期クライアントの使用を開始する」または「Mac OS X で OneDrive の新しい同期クライアントの使用を開始する」を参照してください。

エクスプローラーの OneDrive for Business のスクリーンショット

ファイルを保存して Office アプリで開く

  • 作業ファイルを OneDrive に保存するには、[ファイル]、[名前を付けて保存]、[OneDrive - [会社名]] の順に選択します。

    個人用のファイルは [OneDrive - 個人用] に保存します。

  • [ファイル]、[開く] の順に選択し、[OneDrive] を選択して OneDrive に保存したファイルを開きます。

注: Office 365、2019、または 2016 が必要です。

Excel の [名前を付けて保存] ダイアログのスクリーンショット

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×