ファイルへのアクセス許可を持っていないためリボンのコマンドが無効に設定される

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

現象

Microsoft Office Fluent ユーザー インターフェイスの一部であるリボンのコマンドを使用しようとしても、コマンドが無効または使用不可に設定されています。

原因

開いたファイルは Information Rights Management テクノロジを使用してアクセス権が管理されているのに対し、ユーザーは、ファイルの転送、コピー、変更、印刷、および Fax 送信に必要なアクセス許可を持っていません。その結果、それらの機能を実行できるコマンドが無効に設定されました。

解決法

権限が管理されたファイルのかどうかを与えることができる以下を参照してください所有者に連絡する必要があるファイルへのアクセス許可を制限します。詳細については、 2007 Microsoft Office system の Information Rights Managementを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×