ファイルの種類を管理する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

コンテンツのソースをクロールするときにコンテンツ インデックスに取り込むファイルの種類を、ファイル名の拡張子を使用して指定できます。たとえば、拡張子が .abc および .def のファイルをインデックスに取り込むことができます。

このリストは、クロールしようとは、検索システムを制御するだけです。そのドキュメントの種類のフィルターがない場合は、インデクサーことはできません、内容を確認して、それを保持するファイル システムからファイル名などの基本的なメタデータを取得することができます。詳細については、ファイルの種類を管理して、フィルターを使用して、「制限または (Office SharePoint Server) は、クロールされたコンテンツの量の増加」の記事「 TechNet の「Microsoft Search Server 2008から入手できます。

ファイルの種類を管理するには、まず、[ファイルの種類の管理] ページを開く必要があります。

  • [検索管理] ページの [クロール中] の [ファイルの種類] をクリックします。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

ファイルの種類を追加します。

ファイルの種類を削除します。

ファイルの種類の追加

  1. [ファイルの種類の管理] ページで、[新しいファイルの種類] をクリックします。

  2. [ファイルの種類を追加] ページの [ファイル名拡張子] セクションの [ファイル拡張子] ボックスで、追加するファイルの種類に対応するファイル名拡張子 (たとえば「doc」) を入力します。

  3. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

ファイルの種類の削除

  1. [ファイルの種類の管理] ページのファイル名拡張子の一覧で、削除するファイルの種類に対応する拡張子のメニューの [削除] をクリックします。

  2. メッセージ ボックスで、[OK] をクリックし、ファイルの種類の削除を確認します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×