ピボット テーブルを印刷します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ピボット テーブルを印刷するには、多くの場合にする方法には、ワークシートとピボット テーブルの印刷機能の組み合わせを使用する必要があります。これらの機能を使用するのには、ワークシート上の 1 つのレポートが必要ですか、レポートが 1 つしか含まれる印刷範囲を設定する必要があります。

ヒント: 最適な結果を得るために、以下のセクションを順序どおりに実行してください。

ワークシート上に複数のピボットテーブル レポートがある場合は、印刷するレポートだけが含まれるように印刷範囲を設定します。

  1. ピボットテーブルをクリックします。

  2. [分析] タブの [アクション] グループでは、選択をするをクリックし、[ピボット テーブル全体] をクリックします。

  3. ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で、[印刷範囲] をクリックし、[印刷範囲の設定] をクリックします。

    印刷範囲の設定

ページ レイアウト ビューは、データを印刷用に準備する際に便利です。たとえば、ルーラーを使用したデータの幅と高さの計測、ページの向きの変更、ページ ヘッダーとページ フッターの追加または変更、印刷用の余白の設定、および行番号と列番号の表示と非表示の切り替えを行うことができます。

  1. [表示] タブの [ブックの表示] で [ページ レイアウト] をクリックします。

    ヒント: ステータス バーの[ページ レイアウト ビュー ボタン イメージ をクリックすることもできます。

  2. ページ レイアウトを調整します。

すべての印刷ページに、印刷タイトルとしてレポートの行ラベルおよび列ラベルを印刷できます。レポートのレイアウトを変更して、ラベルが別のワークシートの行および列に表示されるようにすると、次にレポートを印刷するときには、新しいラベル行およびラベル列が自動的にすべてのページに印刷されます。

  1. ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で、[印刷タイトル] をクリックします。

    タイトルをプリントします。

  2. [ページ設定] ダイアログ ボックスで、[行のタイトル] チェック ボックスおよび [列のタイトル] チェック ボックスがオフになっていることを確認します。

  3. [ページ設定] ダイアログ ボックスを閉じます。

  4. [分析] タブの [ピボット テーブル] グループで [オプション] をクリックします。

  5. [ピボットテーブル オプション] ダイアログ ボックスで、[印刷] タブをクリックし、[印刷タイトルを設定する] チェック ボックスをオンにします。

  6. レポートに複数の行ラベルがあり、すべてのページに外側の行ラベルのアイテムも印刷する場合は、[各印刷ページに行ラベルを繰り返す] チェック ボックスをオンにします。

レポートに複数の行ラベルがあり、行ラベルのアイテム グループの途中に改ページがある場合は、次のページの先頭に外側のラベルのアイテム ラベルを自動的に印刷するようにレポートを設定できます。レポートに 2 つ以上の行ラベルが含まれる場合、一番右側にあるラベル以外はすべて外側の行ラベルです。次の例では、外側の行ラベル Region および Qtr のアイテム East および Qtr2 が、改ページの後の次のページに印刷されるようにレポートが設定されています。

ピボットテーブル レポートを印刷する

1. アイテム グループの途中にある改ページ。

2. 外側の行ラベルのアイテム ラベルが 2 ページ目にも印刷されます。

  1. 各ページに印刷するアイテムのある外側の行ラベルをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [フィールドの設定] をクリックします。

  2. [フィールドの設定] ダイアログ ボックスで、[レイアウトと印刷] タブをクリックします。

  3. [アイテムの後ろに改ページを入れる] チェック ボックスをオンにします。

改ページの追加を調整する必要がある場合に改ページ プレビューでピボット テーブル全体を確認することをお勧めします。

  • [表示] タブの [ブックの表示] で [改ページ プレビュー] をクリックします。

    新しい任意指定の改ページの追加、自動改ページの移動および削除を行うことができます。詳細については、「改ページを追加、削除、または位置を変更する」を参照してください。

展開ボタンおよび折りたたみボタンを印刷する必要がある場合と印刷する必要がない場合があります。展開ボタンおよび折りたたみボタンの印刷の有無を切り替えるには、次の操作を行います。

  • [分析] タブの [表示/非表示] で、ワークシート上の折りたたみボタンの表示や展開を非表示にするのには、 +/-ボタンをクリックします。

  • 印刷レポートに展開ボタンおよび折りたたみボタンを印刷または印刷しないようにするには、次の操作を行います。

    1. [分析] タブの [ピボット テーブル] グループで [オプション] をクリックします。

    2. [印刷] タブで、[展開/折りたたみボタンがピボットテーブルに表示されている場合、ボタンを印刷する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

      注: このチェック ボックスを使用するには、[オプション] タブの [表示/非表示] で [+/- ボタン] がオンになっている必要があります。

  1. 確認するには、最終的な印刷レイアウト] をクリックしてファイル > 印刷とプレビューが表示されます。

    ショートカット キーの使用  Ctrl キーを押しながら F2 キーを押して実行することもできます。

    必要に応じて、最終的な調整を行います。詳細については、印刷する前にワークシート ページをプレビューするを参照してください。

  2. プレビューで問題ないか確認し、[印刷] をクリックします。

ワークシート上に複数のピボットテーブル レポートがある場合は、印刷するレポートだけが含まれるように印刷範囲を設定します。

  1. ピボットテーブルをクリックします。

  2. [オプション] タブの [アクション] で [選択] をクリックし、[ピボットテーブル全体] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で [印刷範囲] をクリックし、[印刷範囲の設定] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

ページ レイアウト ビューは、データを印刷用に準備する際に便利です。たとえば、ルーラーを使用したデータの幅と高さの計測、ページの向きの変更、ページ ヘッダーとページ フッターの追加または変更、印刷用の余白の設定、および行番号と列番号の表示と非表示の切り替えを行うことができます。

  1. [表示] タブの [ブックの表示] で [ページ レイアウト] をクリックします。

    リボン イメージ

    ヒント: ステータス バーの[ページ レイアウト ビュー ボタン イメージ をクリックすることもできます。

  2. ページ レイアウトを調整します。

すべての印刷ページに、印刷タイトルとしてレポートの行ラベルおよび列ラベルを印刷できます。レポートのレイアウトを変更して、ラベルが別のワークシートの行および列に表示されるようにすると、次にレポートを印刷するときには、新しいラベル行およびラベル列が自動的にすべてのページに印刷されます。

  1. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で [印刷タイトル] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  2. [ページ設定] ダイアログ ボックスで、[行のタイトル] チェック ボックスおよび [列のタイトル] チェック ボックスがオフになっていることを確認します。

  3. [ページ設定] ダイアログ ボックスを閉じます。

  4. [オプション] タブの [ピボットテーブル] で [オプション] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

  5. [ピボットテーブル オプション] ダイアログ ボックスで、[印刷] タブをクリックし、[印刷タイトルを設定する] チェック ボックスをオンにします。

  6. レポートに複数の行ラベルがあり、すべてのページに外側の行ラベルのアイテムも印刷する場合は、[各印刷ページに行ラベルを繰り返す] チェック ボックスをオンにします。

レポートに複数の行ラベルがあり、行ラベルのアイテム グループの途中に改ページがある場合は、次のページの先頭に外側のラベルのアイテム ラベルを自動的に印刷するようにレポートを設定できます。レポートに 2 つ以上の行ラベルが含まれる場合、一番右側にあるラベル以外はすべて外側の行ラベルです。次の例では、外側の行ラベル Region および Qtr のアイテム East および Qtr2 が、改ページの後の次のページに印刷されるようにレポートが設定されています。

ピボットテーブル レポートを印刷する

1. アイテム グループの途中にある改ページ。

2. 外側の行ラベルのアイテム ラベルが 2 ページ目にも印刷されます。

  1. 各ページに印刷するアイテムのある外側の行ラベルをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [フィールドの設定] をクリックします。

  2. [フィールドの設定] ダイアログ ボックスで、[レイアウトと印刷] タブをクリックします。

  3. [アイテムの後ろに改ページを入れる] チェック ボックスをオンにします。

改ページの追加を調整する必要がある場合に改ページ プレビューでピボット テーブル全体を確認することをお勧めします。

  • [表示] タブの [ブックの表示] で [改ページ プレビュー] をクリックします。

    リボン イメージ

    ヒント: ステータス バーの改ページ プレビュー ボタン イメージ をクリックすることもできます。

    新しい任意指定の改ページの追加、自動改ページの移動および削除を行うことができます。詳細については、「改ページを追加、削除、または位置を変更する」を参照してください。

展開ボタンおよび折りたたみボタンを印刷する必要がある場合と印刷する必要がない場合があります。展開ボタンおよび折りたたみボタンの印刷の有無を切り替えるには、次の操作を行います。

  • ワークシートの展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替えるには、[オプション] タブの [表示/非表示] で +/- ボタンをクリックします。

    Excel のリボン イメージ

  • 印刷レポートに展開ボタンおよび折りたたみボタンを印刷または印刷しないようにするには、次の操作を行います。

    1. [オプション] タブの [ピボットテーブル] で [オプション] をクリックします。

      Excel のリボン イメージ

    2. [印刷] タブで、[展開/折りたたみボタンがピボットテーブルに表示されている場合、ボタンを印刷する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

      注: このチェック ボックスを使用するには、[オプション] タブの [表示/非表示] で [+/- ボタン] がオンになっている必要があります。

  1. 最終印刷レイアウトを確認するには、次の操作を行います。

    • Excel 2010:ファイル] をクリックして >印刷します。

    • Excel 2007: Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックして、 [印刷] の横の矢印をクリックし、[印刷プレビュー] をクリックします。

    ショートカット キーの使用  Ctrl キーを押しながら F2 キーを押して実行することもできます。

    必要に応じて、最終的な調整を行います。詳細については、印刷する前にワークシート ページをプレビューするを参照してください。

  2. プレビューで問題ないか確認し、[印刷] をクリックします。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×