ピボット テーブルまたはピボット グラフにデータをフィルター処理します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[日付テーブルとしてマーク] をクリックするか、 ウィンドウにある [デザイン] タブの [日付テーブルの設定] を選ぶと、[日付テーブルとしてマーク] ダイアログ ボックスが表示されます。[日付テーブルとしてマーク] ダイアログ ボックスでは固有の日付列を指定します。これにより、Excel ピボット レポートの PowerPivot データに対し、高度な日付フィルターを使えるようになります。PowerPivot

高度な日付フィルターは、日付テーブルから PowerPivot フィールド リストの [行ラベル] または [列ラベル] にフィールドを追加すると、ピボットテーブルまたはピボットグラフの行と列のラベルに表示されます。

日付プロパティを変更するには

  1. PowerPivot ウィンドウで、日付を含むテーブルを選びます。

  2. [デザイン] タブで日付テーブルとしてマーク] をクリックします。

  3. ダイアログ ボックスで、空白値のない固有の値を含む列を選びます。

  4. [OK] をクリックします。

高度な日付フィルターを使うには

  1. 同じブック内にあるピボットテーブルまたはピボットグラフに移動します。

  2. 日付テーブルから フィールド リストの [列ラベル] または [行ラベル] 領域に列を追加します。PowerPivot

  3. ピボットテーブルの [列ラベル] または [行ラベル] の横にある下矢印をクリックします。

  4. [日付フィルター] をポイントし、一覧からフィルターを選びます。

    データ フィルター

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×