ピボットテーブル レポートまたはピボットグラフ レポートをクリアする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

レポート フィルタ、ラベル、値、ピボットテーブル レポートの書式設定をすべて削除する場合や、レイアウトを始めからデザインする場合は、[すべてクリア] コマンドを使用します。このコマンドを使用すると、ピボットテーブル レポートが完全にリセットされますが、削除はされません。データ接続、ピボットテーブル レポートの配置、ピボットテーブル キャッシュは存続します。ピボットテーブル レポートにピボットグラフが関連付けられている場合に [すべてクリア] コマンドを使用すると、関連するピボットグラフのフィールド、グラフのカスタマイズ、書式設定も削除されます。

データ接続を共有する場合や、2 つ以上のピボットテーブル レポート間で同じデータを使用する場合、1 つのピボットテーブルで [すべてクリア] コマンドを使用すると、他の共有ピボットテーブル レポートにあるグループ化、集計フィールドまたは集計アイテム、カスタム アイテムも削除されます。ただし、Microsoft Office Excel が他の共有ピボットテーブル レポート内のアイテムを削除しようとする前に警告が表示されるので、この操作をキャンセルすることもできます。

ピボットテーブル レポート

  1. ピボットテーブル レポートをクリックします。

  2. [オプション] タブの [アクション] で [クリア] をクリックし、次に [すべてクリア] をクリックします。

ピボットグラフ レポート

  1. ピボットグラフ レポートをクリックします。

  2. [解析] タブの [データ] で [クリア] をクリックし、次に [すべてクリア] をクリックします。

注: ピボットテーブル レポートが含まれているワークシートが保護されている場合は、[すべてクリア] コマンドは表示されません。また、ワークシートを保護した後、[シートの保護] ダイアログ ボックスの [ピボットテーブル レポートを使用する] チェック ボックスをオンにした場合は、[すべてクリア] コマンドは機能しません。この場合、[すべてクリア] コマンドを使用するには、更新操作を行う必要があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×