ピボットテーブル レポートのアイテムまたはレベルの表示と非表示を切り替える

ピボットテーブル レポートのレイアウトをさらに細かく調整するために、行ラベルまたは列ラベルのアイテムまたはレベルの表示と非表示を切り替えることができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

アイテムの表示と非表示を切り替える

レベルの表示と非表示を切り替える

アイテムの表示と非表示を切り替える

行ラベルまたは列ラベルの特定のアイテムを非表示にして、ピボットテーブル レポートから不必要な情報を除外できます。行ラベルまたは列ラベルのアイテムを非表示にすると、アイテムはレポートからは削除されますが、ラベルのドロップダウン リストには表示されます。

  1. 表示または非表示にする 1 つまたは複数のアイテムを選択します。

  2. 選択したアイテムをマウスの右ボタンでクリックし、[フィルタ] をポイントし、[選択した項目を表示しない] または [選択した項目のみを保持] をクリックします。

  3. 非表示になったアイテムを表示するには、関連するアイテムをマウスの右ボタンでクリックし、[フィルタ] をポイントし、[フィルタのクリア] をクリックします。

ページの先頭へ

レベルの表示と非表示を切り替える

レポートに表示する必要のないレベルを非表示にすることもできます。たとえば、分析対象の国/地域に都道府県に関するデータがない場合、都道府県レベルを非表示にしてレポートを読みやすくしたい場合があります。OLAP 階層の最も高いレベルと最も低いレベルの間のレベルを非表示にできます。階層の任意のレベルをいつでも非表示にできます。ただし、階層のレベルが 1 つしか使用できない場合 (1 レベルの階層の場合)、または表示されているレベルが 1 つしかない場合を除きます。

注: この手順は、OLAP データ ソースに接続されているピボットテーブル レポートに対してのみ使用できます。

  1. レベルを表示または非表示にする、階層内のフィールドを選択します。

  2. ピボットテーブル レポートの階層内のフィールドをマウスの右ボタンでクリックし、[フィールドの表示/非表示] をポイントし、[すべてのフィールドの表示]、[Hide All Fields]、または階層内の特定のレベルをクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×