スキップしてメイン コンテンツへ
Web 用 Excel

ピボットテーブルを挿入する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

ピボットテーブルは、集計データを集計、分析、調査、表示する優れた方法です。Web 用 Excel では、ピボットテーブルで他のユーザーと同時に共同作業を行うこともできます。

  1. ピボットテーブルを作成するセルを選択します。

  2. [挿入]、[ピボットテーブル] の順に選択します。

  3. [分析するデータを選択してください。] で [テーブルまたは範囲を選択] を選択します。

  4. [テーブル範囲] で、セル範囲を確認します。

  5. [ピボットテーブル レポートを配置する場所を選択してください。] で、[新規ワークシート] を選択してピボットテーブルを新しいワークシートに配置するか、[既存のワークシート] を選択してピボットテーブルを表示する場所を選択します。

  6. [OK] を選択します。

  7. ピボットテーブルにフィールドを追加するには、[ピボットテーブル フィールド] ウィンドウで、フィールド名のチェックボックスをオンにします。

    注: 選択したフィールドは、既定の領域に追加されます。[] には数値以外のフィールドが追加され、[] には日付と時刻の階層が追加され、[] には数値フィールドが追加されます。

  8. フィールドを別の領域に移動するには、フィールドを目的の領域にドラッグします。

  9. [共有] を選択し、名前を入力し、[送信] を選択して、ブックで共同作業を行う同僚を招待します。

さらに詳しく

ピボットテーブルを作成してワークシート データを分析する

ピボットテーブルおよびピボットグラフの概要

Excel のヘルプとトレーニング

Web 用 Office クイックスタート

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×