ピボットテーブルまたはピボットグラフで詳細の展開、折りたたみ、または表示を行う

ピボットテーブルやピボットグラフでは、データの展開または折りたたみを行って任意のレベルで詳細を表示できます。1 回の操作ですべてのレベルの詳細データを表示することもできます。また、次のレベルより先の詳細データの展開または折りたたみを行うこともできます。たとえば、国/地域レベルから市レベルまでを展開することができますが、その際には都道府県と市の両方のレベルが展開されます。これにより、処理するデータに多くのレベルが含まれている場合に操作の手間が省けます。さらに、オンライン分析処理 (OLAP) データ ソースの各フィールドで、すべてのメンバーの展開または折りたたみを行うこともできます。

値フィールドの値の集計に使用する詳細を確認することもできます。

ピボットテーブルやピボットグラフでは、データの展開または折りたたみを行って任意のレベルで詳細を表示できます。1 回の操作ですべてのレベルの詳細データを表示することもできます。また、次のレベルより先の詳細データの展開または折りたたみを行うこともできます。たとえば、国/地域レベルから市レベルまでを展開することができますが、その際には都道府県と市の両方のレベルが展開されます。これにより、処理するデータに多くのレベルが含まれている場合に操作の手間が省けます。さらに、OLAP データ ソースの各フィールドで、すべてのメンバーの展開または折りたたみを行うこともできます。

ピボットテーブルのレベルの展開または折りたたみを行う

ピボットテーブルで、次のいずれかの操作を行います。

  • 展開または折りたたみを行うアイテムの横にある展開ボタンまたは折りたたみボタンをクリックします。

    注: 展開ボタンと折りたたみボタンが表示されていない場合は、このトピックの「ピボットテーブルの展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替える」セクションを参照してください。

  • 展開または折りたたみを行うアイテムをダブルクリックします。

  • アイテムを右クリック (Mac では Ctrl キーを押しながらクリック) し、[展開/折りたたみ] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    • 現在のアイテムの詳細を表示するには、[展開] をクリックします。

    • 現在のアイテムの詳細を非表示にするには、[折りたたみ] をクリックします。

    • フィールドのすべてのアイテムの詳細を非表示にするには、[フィールド全体の折りたたみ] をクリックします。

    • フィールドのすべてのアイテムの詳細を表示するには、[フィールド全体の展開] をクリックします。

    • 次のレベルより先のレベルの詳細を表示するには、[<フィールド名> の展開] をクリックします。

    • 特定のレベルまで 1 回の操作で折りたたむには、["フィールド名" の折りたたみ] をクリックします。

ピボットグラフのレベルの展開または折りたたみを行う

ピボットグラフで、レベルの詳細の表示/非表示を切り替えるカテゴリ ラベルを右クリック (Mac では Ctrl キーを押しながらクリック) し、[展開/折りたたみ] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

  • 現在のアイテムの詳細を表示するには、[展開] をクリックします。

  • 現在のアイテムの詳細を非表示にするには、[折りたたみ] をクリックします。

  • フィールドのすべてのアイテムの詳細を非表示にするには、[フィールド全体の折りたたみ] をクリックします。

  • フィールドのすべてのアイテムの詳細を表示するには、[フィールド全体の展開] をクリックします。

  • 次のレベルより先のレベルの詳細を表示するには、[<フィールド名> の展開] をクリックします。

  • 特定のレベルまで 1 回の操作で折りたたむには、[<フィールド名> の折りたたみ] をクリックします。

ピボットテーブルの展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替える

展開ボタンと折りたたみボタンは既定で表示されますが、印刷したレポートに表示されないようにした場合など、非表示にしていることもあります。これらのボタンを使用してレポートの詳細レベルの展開または折りたたみを行うには、ボタンが表示されていることを確認してください。

  • Excel 2016 と Excel 2013 の場合: [分析] タブの [表示] グループで、+/- ボタンをクリックして展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替えます。

  • Excel 2010 の場合: [オプション] タブの [表示] グループで、+/- ボタンをクリックして展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替えます。

    Excel のリボンのイメージ

  • Excel 2007 の場合: [オプション] タブの [表示/非表示] グループで、+/- ボタンをクリックして展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替えます。

注: 展開ボタンと折りたたみボタンは、詳細データを含むフィールドでのみ使用できます。

ピボットテーブルの値フィールドの詳細の表示と非表示を切り替える

既定では、ピボットテーブルには値フィールドの詳細が表示されるように設定されています。このデータを他のユーザーが表示できないようにするには、この設定を無効にします。

値フィールドの詳細を表示する

  • ピボットテーブルで、次のいずれかの操作を行います。

    • ピボットテーブルの値領域のフィールドを右クリック (Mac では Ctrl キーを押しながらクリック) し、[詳細の表示] をクリックします。

    • ピボットテーブルの値領域のフィールドをダブルクリックします。

      値フィールドの基になる詳細データは新しいワークシート上にあります。

値フィールドの詳細を非表示にする

  • 値フィールドのデータを含むワークシートのシート タブを右クリック (Mac では Ctrl キーを押しながらクリック) し、[非表示] または [削除] をクリックします。

値フィールドの詳細を表示するオプションを無効または有効にする

  1. ピボットテーブル上の任意の場所をクリックします。

  2. (使用している Excel のバージョンに応じて) リボンの [オプション] または [分析] タブの [ピボットテーブル] グループで、[オプション] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [ピボットテーブル オプション] ダイアログ ボックスの [データ] タブをクリックします。

  4. [ピボットテーブルのデータ] の [詳細を表示可能にする] チェック ボックスをオンまたはオフにして、このオプションを有効または無効にします。

    注: OLAP データ ソースでは、この設定を使用できません。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

ピボットテーブルを作成してワークシート データを分析する

フィールド リストを使ってピボットテーブル内でフィールドを配置する

ピボットグラフを作成する

スライサーを使用してデータをフィルター処理する

日付をフィルター処理するためのピボットテーブル タイムラインを作成する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×