ピボットテーブルの値フィールドにさまざまな計算を表示する

集計フィールドに独自の数式を入力する代わりに、[計算の種類] を使用することで、値をさまざまな方法で表すことができます。[計算の種類] は Excel 2010 の新機能ではありませんが、検索方法と使用方法が簡略化されています。[親集計に対する比率] や [比率の累計] などの新しい計算オプションも追加されています。

ヒント: この機能を使用すると、値フィールドでさまざまな計算を実行してください。ただし、ピボット テーブルに何度も同じ値フィールドを追加できますが、できますも使用するこの機能を実際の値と、現在の総計算など、他の計算を並べて表示することができます。

  1. 次の操作を実行すると、同じ値フィールドをピボットテープルに追加して、特定のフィールドの値以外にもさまざまな計算を表示できます。

    1. [フィールド リスト] で、追加する値フィールドを、同じ値フィールドが既に含まれている [] 領域にドラッグし、その値フィールドのすぐ下に配置します。

      注: 値フィールドをピボット テーブルに追加し、[フィールドの名前にバージョン番号を追加します。必要に応じて、フィールド名を編集できます。

    2. [計算の種類] を使用して計算を実行するすべての値フィールドが表示されるまで、手順 1 を繰り返します。

  2. ピボットテーブルで、次のいずれかの操作を行います。

    • [計算の種類] を使用して計算を実行する値フィールドをクリックし、手順 3 に進みます。

    • 値フィールドを右クリックして [計算の種類] をクリックし、手順 4 に進みます。

  3. [オプション] タブの [計算] で [計算の種類] をクリックします。

    ピボットテーブル ツール: [オプション] タブの [計算] グループ

  4. 使用する計算オプションをクリックします。

    値フィールドでは次の計算オプションが利用できます。

計算オプション

結果

計算しない

フィールドに入力された値が表示されます。

総計に対する比率

値は、レポート内のすべての値またはデータ要素の総計の比率として表示されます。

列集計に対する比率

各列または各系列内のすべての値が、列または系列の集計の比率として表示されます。

行集計に対する比率

行または項目ごとの値が、行または項目の集計の比率として表示されます。

基準値に対する比率

値を、[基準フィールド] の [基準アイテム] の値に対する比率で表示します。

親行集計に対する比率

値は次のように計算されます。

(アイテムの値) / (行の親アイテムの値)

親列集計に対する比率

値は次のように計算されます。

(アイテムの値) / (列の親アイテムの値)

親集計に対する比率

値は次のように計算されます。

(アイテムの値) / (選択された[基準フィールド] の親アイテムの値)

基準値との差分

値を、[基準フィールド] の [基準アイテム] の値との差分として表示します。

基準値に対する比率の差

値を、[基準フィールド] の [基準アイテム] の値に対する比率の差として表示します。

累計

[基準フィールド] 内の連続するアイテムの値が、累計として表示されます。

比率の累計

値は [基準フィールド] の連続するアイテムの比率として計算され、累計として表示されます。

昇順での順位

特定のフィールドで選択された値の順位を表示します。リスト内で最小のアイテムを 1 と表示し、以降値が大きくなるにつれて大きい順位を表示します。

降順での順位

特定のフィールドで選択された値の順位を表示します。リスト内で最大のアイテムを 1 と表示し、以降値が小さくなるにつれて大きい順位を表示します。

指数 (インデックス)

次の数式を使用して値を表示します。

((セルの値) x (総計)) / ((行の総計) x (列の総計))

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×