ピボットテーブルのデータ レイアウトを変更する

ピボットテーブルの作成分析するフィールドの追加の後で、データのレイアウトを変更して、ピボットテーブルを読み取りやすくできます。異なるレポート レイアウトを選ぶだけで、レイアウトをすぐに変更できます。

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックし、リボンの [ピボットテーブル ツール] を表示します。

    ピボットテーブル ツール

  2. [デザイン]、[レポートのレイアウト] の順にクリックします。

    [デザイン] タブの [レポートのレイアウト] ボタン

  3. フォームの 3 つのオプションのいずれかを選びます。

    • [コンパクト形式で表示] では、関連データが画面の横方向にはみ出さず、スクロールは最小限になります。ピボットテーブルを作成すると、このレイアウトが自動的に適用されます。

      コンパクト形式のピボットテーブル データ

      図に示すように、異なる行領域フィールドのアイテムが 1 つの列内にあり、異なるフィールドのデータは (Qtr1 と Canada のように) インデントされます。コンパクト形式では、行ラベルで使用されるスペースが小さくなり、より多くのスペースを数値データに使用できます。[展開] と [折りたたみ] が表示され、詳細を表示または非表示にすることができます。

    • [アウトライン形式で表示] では、ピボットテーブルのデータの概要が示されます。

      アウトライン形式のピボットテーブル データ

      図にあるように、アイテムの概要が複数の列で階層として示されます。

    • [表形式で表示] では、すべてのデータが表形式で表示されます。そのため、セルを別のワークシートに簡単にコピーできます。

      表形式のピボットテーブル データ

      図にあるように、このレイアウトではフィールドごとに 1 列が使われます。

  4. アウトライン形式または表形式を選んだ場合は、[レポートのレイアウト] メニューで [アイテムのラベルをすべて繰り返す] をクリックして、各アイテムのラベルを表示することもできます。

ヒント: レイアウトを適用した後で、スタイルまたは縞模様 (行) を適用して形式を変更できます。

小計と合計の表示方法を変更する

ピボットテーブルのデータのレイアウトをさらに調整するために、小計、合計、アイテムの表示方法を変更できます。

  1. ピボットテーブル内の任意の場所をクリックして、ピボットテーブルを表示します。

  2. [デザイン] タブで、次の操作のいずれか、または複数の操作を行います。

    [デザイン] タブの [レイアウト] グループに含まれるレイアウト オプション

    • [小計] をクリックして、データのグループに対する表示方法を変更します。

    • [総計] をクリックして、列と行に対する表示方法を変更します。

    • [空白行] をクリックして、ピボットテーブル内の各グループの後に空白行を挿入します。

ピボットテーブルの詳細

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×