ピボットテーブルのデータを並べ替える

ピボットテーブル レポートで分析するデータを探しやすくするために、文字列を昇順または降順で、数値を最も小さい値から最も大きい値 (またはその逆方向) に、日付と時刻を最も古い値から最も新しい値 (またはその逆方向) に、それぞれ並べ替えることができます。

ピボットテーブル レポートでデータを並べ替えるときは、以下の点に留意してください。

  • 文字列などのデータの先頭部分に含まれるスペースが、並べ替えの結果に影響を及ぼす場合があります。最適な並べ替え結果を得るためには、データを並べ替える前にスペースを削除してください。

  • ワークシート上のセル範囲内または Excel for Mac テーブル内のデータを並べ替える場合と異なり、大文字と小文字を区別して文字列を並べ替えることはできません。

  • セルまたはフォントの色などの書式や、アイコン セットなどの条件付き書式指示子によってデータを並べ替えることはできません。

  • 並べ替えの順序はロケール設定によって異なります。コンピューターの システム環境設定言語とテキスト で、ロケールが正しく設定されていることを確認してください。ロケール設定の変更の詳細については、Mac のヘルプ システムを参照してください。

必要に応じて、次の操作を行います。

ピボットテーブル レポートで行または列のラベル データを並べ替える

  1. ピボットテーブル レポートの列内で、並べ替える項目が含まれている任意のフィールドをクリックします。

  2. データ タブの並べ替え/フィルター で、並べ替え の横の矢印をクリックします、使用する並べ替え順序をクリックします。

    注: 昇順 (A ~ Z) または 降順 (Z ~ A) をクリックして、データを昇順または降順ですばやく並べ替えることもできます。この操作を行うと、文字列は昇順 (A から Z) または降順 (Z から A) で、数値は最も小さい値から最も大きい値 (またはその逆方向) に、日付または時刻は最も古い値から最も新しい値 (またはその逆方向) にそれぞれ並べ替えられます。

ユーザー設定の並べ替え操作を設定する

  1. 並べ替える列内のセルを選択します。

  2. データ タブの並べ替え/フィルター で、並べ替え の横の矢印をクリックします、ユーザー設定の並べ替え をクリックします。

  3. 使用する並べ替えの種類を設定します。

ユーザー設定リストを使用して並べ替える

ユーザー設定リストを使用して、ユーザー定義の並べ替え順序で並べ替えることができます。

  1. 並べ替える列内のセルを選択します。

  2. データ タブの並べ替え/フィルター で、並べ替え の横の矢印をクリックします、ユーザー設定の並べ替え をクリックします。

  3. オプション をクリックします。

  4. 並べ替えの第一キー で、並べ替えの基準に使用するユーザー設定リストを選択します。

    Excel には、曜日および月のユーザー設定リストがあらかじめ用意されています。独自のユーザー設定リストも作成できます。ピボットテーブル レポートを更新するとき、ユーザー設定リストの並べ替え順序は保持されません。

    注: ユーザー設定リストは既定で有効です。ユーザー設定リストを無効にすると、大量のデータを並べ替えるときのパフォーマンスが向上する場合があります。ユーザー設定リストを無効にするには、次の手順に従います。

    1. ピボットテーブル タブで、オプションピボットテーブル オプションレイアウト の順にクリックします。

    2. 並べ替え 領域で、並べ替え時にユーザー設定リストを使用する チェック ボックスをオフにします。

値領域でデータを並べ替える

  1. ピボットテーブル レポートで、値フィールドを選択します。

  2. データ タブのの 並べ替え/フィルター で で、次のいずれかまたは両方の操作を行います。

    • 昇順または降順ですばやく並べ替えるには、昇順 (A ~ Z) または 降順 (Z ~ A) をクリックします。数値は最も小さい値から最も大きい値 (またはその逆方向) に並べ替えられます。

    • ユーザー設定の並べ替え操作を設定するには、並べ替え の横にある矢印をクリックし、ユーザー設定の並べ替え をクリックし、使用する並べ替えの種類を設定します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×