ピボットダイアグラムのレベルでのノード数を制限する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ピボットダイアグラムの 1 つのレベルまたはすべてのレベルに表示するノード数を選択できます。これは、大きなワークシート、テーブル、またはビューで作業をしていて、分離ノードに分けられたすべてのデータを参照する必要がない場合に便利です。

たとえば、営業担当員のレベルに最初の 5 ノードのみを表示したり、注文のレベルに最初の 20 ノードを表示したりする場合があります。

すべてのレベルに表示されるノード数を制限する

  1. ピボットダイアグラムで、変更する最上位ノードをクリックします。

  2. [ピボットダイアグラム] メニューで、[オプション] をクリックします。

  3. [ピボットダイアグラムのオプション] ダイアログ ボックスの、[データ オプション] の下で、[各ブレークダウンで項目数を制限する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [最大項目数] に表示するノードの最大数を入力します。

    各レベルで、ピボットダイアグラムのタイトル バーに省略 (...) を含む新しいノードが表示されます。これらの図形には、各レベルに非表示ノードが含まれます。

1 つのレベルに表示されるノード数を制限する

  1. 図で、制限するレベルのブレークダウン図形を選択します。

  2. [ピボットダイアグラム] メニューの [並べ替え] をクリックします。

  3. [ブレークダウン オプション] ダイアログ ボックスの、[表示] の下で、[このブレークダウンで項目数を制限する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [最大項目数] に表示するノードの最大数を入力します。

    ピボットダイアグラムのタイトル バーに省略 (...) を含む新しいノードが表示されます。この図形には、そのレベルの非表示データが含まれます。

ピボット ダイアグラムの詳細については、ピボット ダイアグラムを作成するを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×