ピボットダイアグラムのノードの図形を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office Visio Professional 2007 の [図形の適用] でピボットダイアグラムを作成すると、各ノードは四角形として表示されます。開いているステンシルから、ノードに視覚的に興味深い図形を追加できます。

ピボットダイアグラム ノードに図形を追加する

  1. 変更するノードをクリックします。

  2. [ピボットダイアグラム] メニューの [図形の適用] をクリックします。

  3. [図形の適用] ダイアログ ボックスの [ステンシル] ボックスで、目的の図形を含むステンシルを選択します。

    注: 開いているステンシルのみが一覧表示されます。別のステンシルを開くには、[ファイル] メニューの [図形] をポイントし、目的のステンシルを使用する図面の分類をポイントしてからステンシルの名前をクリックします。

  4. ステンシルの中の目的の図形をクリックします。

既定の四角形に戻す

  1. 変更するノードをクリックします。

  2. [ピボットダイアグラム] メニューの [図形の適用] をクリックします。

  3. [図形の適用] ダイアログ ボックスの [図形のリセット] をクリックします。

注: 図形の適用機能ではなく、ピボット ダイアグラムの見た目を良くデータ グラフィック機能を使用することもできます。[データ] メニューで、[データ グラフィックをクリックします。データ グラフィックの使用の詳細については、視覚効果を高めるデータ グラフィックを使用してデータを参照してください。

ピボット ダイアグラムの詳細については、ピボット ダイアグラムを作成するを参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×