ビデオ: Project 2013 に切り替える

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

これらのビデオでは、Project 2013 に切り替える方法についてご説明し、新しいバージョンでの一般的な操作方法をご紹介します。

メモ SkyDrive は OneDrive に、SkyDrive Pro は OneDrive for Business になりました。この変更の詳細については、「SkyDrive から OneDrive へ」を参照してください。

このコースの内容:

高速に移動する(2:23)
このビデオでは、Project 2013 の主な変更点について簡単に説明します。

最初の外観 (4:16)
このビデオでは、Project 2013: それを起動して、ファイルを保存する方法について詳しく見てみましょう。自動スケジュールと手動スケジュールの違いについて説明します。また、mpp ファイルを新しい形式に変換する方法についても説明します。

アイテムの整理方法 (2:21)
このビデオでは、ドキュメント、リボン、および楽屋で、次の3つの主要な場所を見つけることができます。

リボンを詳しく確認する (4:46)
リボンのツアーに参加すると、すべてのお気に入りのボタンやメニューが Project 2013 に含まれている場所を確認できます。

保存、印刷、共有、エクスポート (1:48)
プロジェクトファイルをコンピューターまたはOneDriveのようなオンラインサービスに保存します。その後、古いバージョンを使用している場合でも、他のユーザーと共有する方法を確認します。

Microsoft Office トレーニングでは他にも各種のコースを用意しています。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×