自分と自分のドキュメント

iOS デバイスで Excel スプレッドシートを編集する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

タブレットで Office 365 と Excel を使用すると、どこにいてもスプレッドシートを編集できます。ビデオを見て、Excel for iPad を使用する場合の操作方法を確認し、下にスクロールして、さまざまなデバイスでこのタスクを実行する方法を参照してください。

次の手順では、Excel for iPad を使用して、このタスクを実行する方法について説明します。ただし、他のデバイスを使用することもできます。「使用しているデバイス固有の操作手順」を参照してください。

iPad で Excel を使用してスプレッドシートを編集する
  1. Excel for iPad で開かれているスプレッドシートから開始します。

  2. [編集] をタップします。

  3. セルの内容を編集するには、そのセルをタップして選択し、必要なデータを入力します。緑のチェック マークをタップして、編集した文字列を入力します。

  4. 複数のセルのエントリをクリアするには、セルを長押しして選択し、ドラッグして追加のセルを選択します。次に、表示されるコンテキスト メニューで [クリア] を選びます。

  5. 編集が完了したら、ファイルを保存して閉じます。

使用しているデバイス固有の操作手順

コンピューターまたはタブレットで Excel を使ってスプレッドシートを編集する
  1. コンピューターの Excel 2016 で開かれているスプレッドシートから開始します。

    ファイルが読み取り専用モードの場合は、編集を有効にします。セキュリティの警告が表示される場合は、[コンテンツの有効化] を選びます。

  2. セルの文字列を編集するには、そのセルを選択し、必要なデータを入力します。次に、Enter キーを押します。

  3. 複数のセルのエントリをクリアするには、セルをクリックしたまま (または長押しして) 選択し、ドラッグして追加のセルを選択します。次に、右クリックして (または、選択範囲をタップして)、[数式と値のクリア] (または [クリア]) を選びます。

  4. 編集が完了したら、ファイルを保存して閉じます。

Mac コンピューターで Excel を使用してスプレッドシートを編集する
  1. コンピューターの Excel 2016 for Mac で開かれているスプレッドシートから開始します。

    ファイルが読み取り専用モードの場合は、編集を有効にします。セキュリティの警告が表示される場合は、[コンテンツの有効化] を選びます。

  2. セルの文字列を編集するには、そのセルを選択し、必要なデータをそのセルに入力します。Enter キーを押してセルにテキストを入力します。

  3. 複数のセルのエントリをクリアするには、セルをクリックして選択し、ドラッグして追加のセルを選択します。Ctrl キーを押しながら B キーを押します。

  4. 編集が完了したら、ファイルを保存して閉じます。

Android フォンまたはタブレットで Excel を使用してスプレッドシートを編集する
  1. Android フォンまたはタブレットの Excel で開かれているスプレッドシートから開始します。

  2. [編集] をタップします。

  3. セルの内容を編集するには、そのセルをタップして選択し、必要なデータを入力します。緑のチェック マークをタップして、編集した文字列を入力します。

  4. 複数のセルのエントリをクリアするには、セルを長押しして選択し、ドラッグして追加のセルを選択します。次に、表示されるコンテキスト メニューで [クリア] を選びます。

  5. 編集が完了したら、ファイルを保存して閉じます。

iPad または iPhone で Excel を使用してスプレッドシートを編集する
  1. Excel for iPad で開かれているスプレッドシートから開始します。

  2. [編集] をタップします。

  3. セルの内容を編集するには、そのセルをタップして選択し、必要なデータを入力します。次に、緑のチェック マークをタップします。

  4. 複数のセルのエントリをクリアするには、セルを長押しして選択し、ドラッグして追加のセルを選択します。次に、表示されるコンテキスト メニューで [クリア] を選びます。

  5. 編集が完了したら、ファイルを保存して閉じます。

Windows Phone で Excel を使用してスプレッドシートを編集する
  1. Windows Phone の Windows Phone 10 用 Excel で開かれているスプレッドシートから開始します。

  2. セルの内容を編集するには、そのセルをタップして選択し、数式バーに必要なデータを入力します。Enter キーを押します。

  3. 複数のセルのエントリをクリアするには、セルを長押しして選択し、ドラッグして追加のセルを選択します。次に、省略記号をタップして、[数式と値の​​クリア] を選びます。

デバイスの Excel Online を使ってスプレッドシートを編集する
  1. デバイスのブラウザーで開かれているスプレッドシートから開始します。

  2. [ブックの編集]、[Excel Online を編集する] の順に選択します。

  3. セルの内容を編集するには、そのセルを選択し、必要なデータを入力します。Enter キーを押してセルにテキストを入力します。

  4. 複数のセルのエントリをクリアするには、セルをクリックしたまま (または長押しして) 選択し、ドラッグして追加のセルを選択します。次に、リボンで、[クリア]、[数式と値のクリア] の順に選択します。

Excel Online でスプレッドシートを編集すると、変更内容が自動的に保存されます。

さらに詳しく

Excel Online の基本的な作業

Excel ブックの共同編集を使用して同時に共同作業を行う

Office 365 のインストールとセットアップ - ヘルプ

Excel アプリを使用すると、iOS デバイスでスプレッドシートを編集することができます。

iPad で予算ブックを開いています。現在、これは読み取り専用モードです。

いくつか変更したいので、[編集] をタップします。

まず、ファイルのタイトルを更新します。

この緑のチェックマークをタップして、変更を許可します。

数量とコストの列に新しい値を入力したいのですが、セルの数式は削除したくありません。このため、代わりにエントリを消去します。

このようにすると、後で新しい数量やコストを入力するときに数式をそのまま使用できます。

次に、項目の 1 つにメモを追加します。

今のところはこれで十分です。

変更は自動的に保存されるので、後はファイルを閉じるだけです。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×