Yammer ネットワークの展開を成功させる

Yammer ネットワークのカスタマイズ

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Yammer 展開計画の最初の手順は、2 つのタスクが組み合わされています。最初に、組織に技術的な変更を加えます。これには、あまり時間はかかりません (約 20%)。この手順が完了すると、Yammer のポジティブなカルチャを作り出すために、より多くの時間を費やします (約 80%)。Yammer は Office 365 サブスクリプションで自動的にアクティブになるため、両方のタスクをすぐに開始できます。

利用ポリシー、会社のロゴ、およびウェルカム メッセージを追加する

次の技術的な手順で、Yammer ネットワークをカスタマイズするプロセスを開始します。次の 3 つのタスクは、Office 365 の管理者のみが実行できます。

会社のロゴをアップロードする    詳細については、「Yammer ネットワークのセットアップ (Yammer 管理者ガイド)」の「デザイン」セクションを参照してください。

Contoso ロゴ

一般的な利用ポリシーを確立する    詳細とポリシーの例については、「Yammer ネットワークのセットアップ (Yammer 管理者ガイド)」の「利用ポリシー」セクションを参照してください。

Yammer ポリシーの例

ウェルカム メッセージでユーザーを招待する    詳細については、「Yammer ユーザーの管理 (Yammer 管理者ガイド)」の「ユーザーを招待する」セクションを参照してください。

招待の例

ポジティブな Yammer カルチャを形成する

少し時間をかけて、適切なエチケットとガイダンスを推奨し、コミュニティ管理を促進して、Yammer 101 グループを作成すると、ポジティブな Yammer カルチャを形成することができます。

エチケットとガイダンスを提供する    適切なエチケットを推奨して、適切なガイダンスを提供すると、会話をより生産的かつ魅力的にできる構造を提供できます。これが、Yammer のソーシャル ネットワーキングとその他のソーシャル ネットワーキングのフォームの主な違いです。

エチケットの例

コミュニティ管理の感覚を生み出す    Yammer ネットワークのコミュニティのお世話を担当する数人のユーザーを見つけます。これらのユーザーは、優秀なホストであったり、気軽な問い合わせ先であったり、承認と報酬のソースであったりする場合があります。

カルチャ ステートメントの例

Yammer 101 グループを作成する    当然ながら、ユーザーが最初にお客様の Yammer ネットワークにアクセスしたときに、参加する方法や、何かを “いいね!” にしたり、ファイルを添付したりする方法について質問がある場合があります。Yammer 101 グループは、開始時の質問を行ったり、ベスト プラクティスについて学習したりできる安全な場所です。

Yammer 101 グループの例

さらに詳しく

Yammer の準備を行う

Yammer と Office 365 との統合

エチケット ガイド

Yammer をカスタマイズするために必要な作業は、20% が技術的、80% が文化的な作業です。その方法を見てみましょう。

技術的な 20% の作業として、Office 管理者は次の作業を行います。会社のロゴを Yammer にアップロードし、一般的な利用ポリシーを設定して、

ユーザーをウェルカム メッセージで招待します。

80% の文化的な作業では、次のことを実施して健全な Yammer 文化を形成します。誰にとっても生産的で魅力的なコミュニケーションにするために、適切なエチケットを推奨します。

コミュニティ管理が重要であると言う意識をグループ内に構築します。

最後に、Yammer を使い始めたユーザーが質問をしたり、ベスト プラクティスについて情報を得たりする場所として、Yammer 101 グループを作成します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×