ビデオ: PowerPoint for Android タブレットの使用を開始する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

PowerPoint for Android タブレットは、ご存じの PowerPoint によく似ています。 ただし、Android タブレットを使う場合、若干の相違があります。 このビデオでは、使いはじめる方法について、いくつかのヒントを紹介します。

このビデオの重要なポイント

  • 入力を始めるために、テキスト ボックスをダブルタップします。

  • 何か入力した後、タブレットの戻るボタン ( Nexus の [戻る] ボタン または Android の [戻る] ボタン 。タブレットによって表示が異なります) をタップします。

  • カーソルを目的の位置にぴったり合わせるには、テキスト ボックスをダブルタップし、テキスト内をタップした後、このマークを カーソル をタップして目的の位置までドラッグします。

  • コピーして貼り付けを行うには、対象をタップした後、編集メニュー ボタン [編集] メニュー ボタン をタップします。

  • スライド ショーを開始するには、[スライド ショー] をタップした後、[最初から] をタップします。 右から左にスワイプすると、次に進みます。 左から右にスワイプすると、前に戻ります。

  • スライド ショーを終了するには、スライドの中ほどで下にスワイプします。 そして、[スライド ショーの終了] をタップします。

ビデオのトランスクリプト

[導入の音楽]

PowerPoint for Android タブレットの基本的な操作をいくつか見てみましょう。

テキスト ボックスをダブルタップして文字を入力し、次のボックス内をもう一度ダブルタップして入力します。

入力を終えたら、タブレットの [戻る] ボタンをタップすると、キーボードを非表示にできます。 このデバイスの [戻る] ボタンはこれですが、このようなボタンもあり、タブレットによってボタンの表示が異なります。

次は、移動と選択操作に関するヒントをいくつかご紹介します。

テキスト内の目的の位置にカーソルをぴったり合わせるには、 テキスト ボックスをダブルタップし、カーソルを押さえたまま目的の位置までドラッグします。

単語を 1 語だけ選択するには、テキスト ボックスをダブルタップし、再度ダブルタップします。

複数の単語を選ぶ必要がある場合は、選択ハンドルをタップしてドラッグします。

キーボードによって画面が狭くなっているので、 必要に応じて、上部のタブを非表示にして表示領域を広げることもできます。

タブの表示はいつでも元に戻せます。

編集メニューには、[切り取り]、[コピー]、[貼り付け] ボタンがあります。

このメニューはスライド全体に対しても使用できます。

実際にメニューを使って、このスライドをコピーして貼り付けてみましょう。

入力と編集操作の基本は理解できたかと思います。では今度は、挿入操作を試してみましょう。 この操作は [挿入] タブから行います。

ここにはよく使うボタンが揃っており、[図形] ボタンもここにあります。

図形の使い方のヒントをご紹介しましょう。

図形を挿入した後、別の場所をタップすることで選択を解除して、表示を拡大します。

図形をタップして選択し、 目的の場所にドラッグして、 さらに調整を加えます。

終わったら表示を縮小し、別の場所をタップして図形の選択を解除し、出来栄えを確認します。

最後に [スライド ショー] 表示を見ていきましょう。 まず [スライド ショー] タブに移動し、[最初から] をタップします。

本のページをめくるようにスワイプすると、次のスライドに進むことができます。

タップしたまま長押しすると、レーザー ポインターが表示されます。

下にスワイプするとその他のツールが表示されます。

画面に絵を描くこともできます。ここをタップすれば、スライドショーは終了します。

Office for Android タブレットの詳細については、aka.ms/OfficeAndroidTabletVideos を参照してください。

詳細情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×