共有と同期 - OneDrive (職場または学校)

Office 365 でファイルとフォルダーを共有する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

一般法人向け Office 365 を使用して、ファイルを OneDrive または SharePoint に保存する場合、ファイルの共有は、作業場所および作業方法に関係なく同様に機能します。

ファイルまたはフォルダーを共有する

  1. ファイルを開いたままにして、またはファイルかフォルダーを選択して、[共有] を選択します。

  2. デスクトップ上で作業している場合に、ファイルを OneDrive または SharePoint にまだ保存していないときは、ファイルをアップロードする場所を選択します。

  3. 下方向矢印を選択して、共有するリンク用のアクセス許可を選択します。オプションは、次のとおりです。

    • すべてのユーザー (組織で許可されている場合)

    • 組織内のユーザー

    • 特定のユーザー

  4. [適用] を選択して、アクセス許可を保存します。

  5. 共有する相手の名前かメール アドレスを入力します。

  6. メッセージを入力します。

  7. [送信] を選びます。

    または、[リンクのコピー] を選択して、メールでリンクを送信またはファイルにリンクを追加することができます。

さらに詳しく

Office 365 でドキュメントやフォルダーを共有する

OneDrive のファイルとフォルダーの共有

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

Office 365 では、作業方法または作業場所に関係なく、ファイルの共有は同様に機能します。

Word、Excel、PowerPoint などのデスクトップ アプリで作業しながら、画面の右上隅にある [共有] アイコンを選択します。

クラウドにまだファイルを保存していない場合は、保存場所を選択し、ファイルに名前を付けて、[OK] を選択します。

ファイルが保存されたら、共有するアイテムに対するアクセス許可を選びます。下方向矢印を選択し、ファイルへのアクセス権を付与するユーザーを決定します。

すべてのユーザーに (組織で許可されている場合)、組織内のユーザーのみに、または共有対象の特定のユーザーのみにアクセス権を付与することができます。

[適用] を選択して、設定内容をセットします。

共有相手の名前またはメール アドレスを入力し、メッセージを追加します。

[送信] を選択します。

[リンクの​​コピー] を選択して、独自のメッセージ内のリンクまたは別のファイル内のリンクを共有することもできます。

これらの手順は、ファイルを共有する場所に関係なく同じです。

エクスプローラーで、OneDrive に保存されているファイルまたはフォルダーを右クリックし、オンライン アプリからファイルを共有するか、OneDrive または SharePoint からオンラインで共有します。

作業方法に関係なく、Office 365 で共有するための手順は同じです。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×