自分と自分のドキュメント

スプレッドシートを共有する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

共同で作業できるように、スプレッドシートをチーム メンバーと共有する必要があるとします。OneDrive for Business では、次の操作を実行できます。ビデオを見て、コンピューターのブラウザーで共有する方法を確認し、下にスクロールして、さまざまなデバイスでこのタスクを実行する方法を参照してください。

次の手順では、コンピューターの Web ブラウザーで OneDrive for Business を使用して、このタスクを実行する方法について説明します。ただし、他のデバイスを使用することもできます。「使用しているデバイス固有の操作手順」を参照してください。

デバイスのブラウザーで OneDrive for Business を使用してスプレッドシートを共有する
  1. デバイスの Web ブラウザーを使用して、http://portal.office.com にアクセスして、職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. ホーム画面で、またはアプリ起動ツールを使用して、[OneDrive] を選びます。

  3. 共有するファイルを選んで、リボンで [共有] を選びます。(この例では、ファイル名を Marketing event budget example.xlsx とします)。

  4. ファイルを共有する相手のメール アドレスを入力して、[共有] を選びます。

使用しているデバイス固有の操作手順

Windows コンピューターまたはタブレットのブラウザーで OneDrive for Business を使用してスプレッドシートを共有する
  1. デバイスの Web ブラウザーを使用して、http://portal.office.com にアクセスして、職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. ホーム画面で、またはアプリ起動ツールを使用して、[OneDrive] を選びます。

  3. 共有するファイルを選んで、リボンで [共有] を選びます。(この例では、ファイル名を Marketing event budget example.xlsx とします)。

  4. ファイルを共有する相手のメール アドレスを入力して、[共有] を選びます。

Mac のブラウザーで OneDrive for Business を使用してスプレッドシートを共有する
  1. デバイスの Web ブラウザーを使用して、http://portal.office.com にアクセスして、職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. ホーム画面で、またはアプリ起動ツールを使用して、[OneDrive] を選びます。

  3. 共有するファイルを選んで、リボンで [共有] を選びます。(この例では、ファイル名を Marketing event budget example.xlsx とします)。

  4. ファイルを共有する相手のメール アドレスを入力して、[共有] を選びます。

Android フォンまたはタブレットのブラウザーで OneDrive for Business を使用してスプレッドシートを共有する
  1. デバイスの Web ブラウザーを使用して、http://portal.office.com にアクセスして、職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. ホーム画面で、またはアプリ起動ツールを使用して、[OneDrive] を選びます。

  3. 共有するファイルを選んで、リボンで [共有] を選びます。(この例では、ファイル名を Marketing event budget example.xlsx とします)。

  4. ファイルを共有する相手のメール アドレスを入力して、[共有] を選びます。

iPad または iPhone のブラウザーで OneDrive for Business を使用してスプレッドシートを共有する
  1. デバイスの Web ブラウザーを使用して、http://portal.office.com にアクセスして、職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. ホーム画面で、またはアプリ起動ツールを使用して、[OneDrive] を選びます。

  3. 共有するファイルを選んで、リボンで [共有] を選びます。(この例では、ファイル名を Marketing event budget example.xlsx とします)。

  4. ファイルを共有する相手のメール アドレスを入力して、[共有] を選びます。

Windows Phone のブラウザーで OneDrive for Business を使用してスプレッドシートを共有する
  1. デバイスの Web ブラウザーを使用して、http://portal.office.com にアクセスして、職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. ホーム画面で、またはアプリ起動ツールを使用して、[OneDrive] を選びます。

  3. 共有するファイルを選んで、リボンで [共有] を選びます。(この例では、ファイル名を Marketing event budget example.xlsx とします)。

  4. ファイルを共有する相手のメール アドレスを入力して、[共有] を選びます。

デバイスのブラウザーで OneDrive for Business を使用してスプレッドシートを共有する
  1. デバイスの Web ブラウザーを使用して、http://portal.office.com にアクセスして、職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. ホーム画面で、またはアプリ起動ツールを使用して、[OneDrive] を選びます。

  3. 共有するファイルを選んで、リボンで [共有] を選びます。(この例では、ファイル名を Marketing event budget example.xlsx とします)。

  4. ファイルを共有する相手のメール アドレスを入力して、[共有] を選びます。

さらに詳しく

Office 365 でドキュメントやフォルダーを共有する

マーケティング予算のスプレッドシートを作成中ですが、これを完成させるには、チーム メンバーの協力が必要です。

ファイルはクラウドに保存されているので、そこで直接編集するようにチーム メンバーに依頼します。

まず、portal.office.com で Office 365 にサインインします。

自分のホーム画面で、[OneDrive] を選びます。すると、私のファイルの一覧が表示されます。

作業中のマーケティング予算のファイルを選びます。

次に、[共有] をクリックして、ファイルの完成に協力してもらうチーム メンバーを招待します。

チーム メンバーはそれぞれ必要な情報を把握しており、ファイルをメールで送信して質問をやり取りする十分な時間もありません。

そこで、全員がクラウド上の同じファイルで作業すれば、誰もが最新の変更を確認できるので、大幅な時間の節約になります。

チーム メンバーは、ファイルへのリンクを含むメールを受信します。メンバーがリンクをクリックすると、ブラウザーでスプレッドシートが開きます。

編集を開始するには、[ブックの編集] メニューに移動して、[Excel Online で編集する] を選びます。

Excel Online を使用してファイルを編集すると、全員が同時にファイルを変更できるので、この予算を完成させる作業がスピードアップします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×