共有と同期 - OneDrive (個人用)

ファイルとフォルダーを共有する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

OneDrive のファイルを使って、他のユーザーと共有したり、表示または編集できるユーザーを管理したり、同時に作業したりできます。

リンクでファイルまたは写真を共有する

  1. 共有するファイルまたは写真を選び、

  2. [共有] を選びます。

  3. [編集を許可する] チェック ボックスをオン/オフにして、ファイルの編集または表示を許可するユーザーを選びます。

    • ファイルの編集を許可するには、[編集を許可する] チェック ボックスをオンにします。

    • ファイルの表示のみを許可するには、[編集を許可する] チェック ボックスをオフにします。

  4. [リンクの取得] を選びます。

  5. [コピー] を選びます。

  6. [その他] を選択し、

  7. リンクの共有方法として、FacebookTwitterLinkedInSina Weibo を選び、リンクを貼り付けます。

メールでファイルまたは写真を共有する

  1. 共有するファイルまたは写真を選び、

  2. [共有] を選びます。

  3. [編集を許可する] チェック ボックスをオン/オフにして、ファイルの編集または表示を許可するユーザーを選びます。

  4. [電子メール] を選びます。

  5. 共有する相手のメール アドレスを入力します。

  6. [共有] を選びます。共有相手全員にメールが送信されます。

フォルダーを共有する

  1. 共有するフォルダーを選択します。

  2. [共有] を選びます。

  3. [編集を許可する] チェック ボックスをオン/オフにして、ファイルの編集または表示を許可するユーザーを選びます。

  4. [リンクの取得] または [電子メール] を選び、上記の手順を実行します。

共有ファイルまたはフォルダーのアクセス許可を変更する

  1. 共有ファイルまたはフォルダーの表示と編集のどちらを許可するかを変更するには、[情報] アイコンを選びます。

  2. [詳細] ウィンドウでは、ユーザーの追加、リンクの削除、または共有の停止を実行できます。

さらに詳しく

OneDrive のファイルとフォルダーの共有

OneDrive のファイルまたはフォルダーの共有を停止またはアクセス許可を変更する

OneDrive ヘルプ

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

OneDrive を使用すると、個人の写真やファイルを他のユーザーと共有したり、他のユーザーに表示または編集のいずれを許可するかどうかを制御したり、ドキュメントで同時に共同作業したりすることができます。

すべてのファイルおよびフォルダーは、共有しない限り非公開です。

ドキュメントまたは写真を共有するには、そのファイルを選んで、[共有] を選択するだけです。

他のユーザーにファイルを編集させるか、または表示のみを許可するかを決定します。

既定では、[編集を許可する] がオンになっています。ただし、ユーザーにファイルの表示のみを許可する場合は、チェックボックスをオフにします。

さらに、ファイルの共有方法も選択できます。

リンクをテキスト メッセージで共有するか、ソーシャル メディア サイトに投稿するには、[リンクの取得] を選んで、リンクを [コピー] し、共有する場所に貼り付けます。

ドキュメントや写真をメールで送信することもできます。

[メール] を選んで、共有相手のユーザーのメール アドレスを入力し、オプションのメッセージを追加して、[共有] をクリックします。

共有相手全員にメールが送信されます。

フォルダーも共有できます。

フォルダーを選んで、[共有] をクリックするだけです。

次に、ユーザーにこれらのファイルの表示または編集のいずれを許可するかを選び、共有方法として、リンクまたはメールのいずれかを選びます。

ファイルまたはフォルダーを共有した後、アクセス許可を管理することで、他のユーザーに許可する操作を変更できます。

ここで、リンクや共有相手をいつでも削除できます。

さらに、Office ドキュメントを共有する場合、編集アクセス許可を持つすべての共有相手は、ドキュメントで同時に作業できます。

[共有] をクリックすることにより、ドキュメントから離れなくても、他のユーザーを招待することもできます。

また、モバイル デバイスで OneDrive からドキュメントを共有できます。

OneDrive を使用すると、希望する方法で、必要な相手とファイルやフォルダーを共有できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×