ビデオ: Excel 2010 でマクロを作成および実行して時間を節約する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを見つける

スプレッドシートで同じアクションを繰り返し行っていませんか。 マクロを作成すると、Excel がその繰り返し作業を代わりに行うようにできます。 マクロは、スプレッドシートで作業するときに記録したアクションに基づく、一連の命令です。 マクロを記録すると、必要なときにもう一度使用できます。

目標

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • マクロの記録を使用してマクロを作成する。

  • 記録したマクロを実行する。

  • Excel で Visual Basic Editor を使用してマクロを少し変更する。

  • 個人用マクロ ブックにマクロを保存して、ボタンを割り当てる。

演習

申し訳ございません。演習セッションは利用できません。

クイック リファレンス カード

このコースの重要なポイントを簡単に確認できるクイック リファレンス カードを参照してください。

その他のコースについては、「Microsoft Office トレーニング」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×