スキップしてメイン コンテンツへ
よりアクセシビリティの高い Excel ブックを作成する

Excel でよりアクセシビリティの高いグラフを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

慎重にグラフ要素にラベルを付けて代替テキストを含めると、グラフを閲覧する場合と、スクリーン リーダーで読み上げる場合のどちらでも、ユーザーがよりデータを把握できるようになります。

グラフを作成する

  1. グラフで使用するデータを選択します。

  2. [挿入] に移動して、グラフの種類を選択します。

グラフのラベルをわかりやすくする

  • [グラフタイトル]: 標準のグラフタイトルを選択し、わかりやすいタイトルに置き換えます。

  • 軸タイトル: グラフを選択し、[デザイン>] を選択します。 [グラフ要素>軸ラベルの追加] を選びます。 [第 1 横軸] または [第 1 縦軸] を選択します。 グラフで、新しい [軸ラベル] フィールドを選択して、軸について明確に説明するタイトルを入力します。

  • データラベル: グラフを選択し、[デザイン>] を選択します。 [グラフ要素の追加] >データラベル外側の端に > ます。

グラフのラベルを読みやすくする

  • データラベルの書式: 横軸または縦軸を選択し、[ >の現在の選択範囲>書式の選択] を選択します。 [軸の書式設定] ウィンドウで、軸の種類、縦軸との交点、位置、目盛りマーク、ラベルの位置と間隔、番号の書式など、書式や軸の読みやすさを調整するオプションを設定します。

  • [フォントの書式設定]: 暗い背景 (または明るい背景の暗いテキスト) で明るい色のテキストを使用します。 シンプルな、サンセリフのフォントを 12 ポイント以上のフォント サイズで適用します。 変更するグラフのテキストを選択します。 [ホーム] を選択して、[フォント]、[フォント サイズ]、[フォントの色]、その他の属性を変更します。

表に代替テキストを追加する

  1. グラフ全体を選択します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [書式]、[代替テキスト] の順に選択します。

    • グラフを右クリックし、[代替テキストの編集] を選択します。

  3. [代替テキスト] ウィンドウで、グラフについて説明する代替テキストを入力します。

さらに情報が必要ですか?

障碍のある方にとってアクセシビリティの高い Excel ドキュメントを作成する

テンプレートを使用して新しい Office ファイルを作成する

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×