Create an Access database

Create an Access desktop database

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

デスクトップ データベースをすばやく作成するには、Access で提供されている多数のテンプレートの 1 つを使用します。または、ニーズを満たすテンプレートが見つからない場合、データベースを一から作成します。

注: Access Web アプリを作成する場合は、「Access Web アプリを作成する」を参照してください。

データベースをテンプレートから作成する

データベースを最も簡単かつすばやく作成するには、Access テンプレートを使用します。作成されたデータベースはすぐに使用できる状態であり、作業開始に必要なテーブル、フォーム、レポート、クエリ、マクロ、リレーションシップがすべて含まれています。ニーズを完全に満たしていない場合は、カスタマイズします。

Access を開くと、一連のテンプレートが表示されます。オンラインで他のテンプレートを入手することもできます。

ヒント: データベースが開いている場合は、[ファイル]、[閉じる] の順に選んでデータベースを閉じます。

  1. 1. Access を開いて (または [ファイル]、[新規] の順に選んで)、デスクトップ データベース テンプレートを選びます (デスクトップ データベース テンプレートは、背景にデータシートの画像が表示されます)。

    データベース テンプレート オプションのアイコン

    ヒント: 必要なテンプレートが表示されない場合は、Office.com でテンプレートを検索します。[オンライン テンプレートの検索] の下で、[データベース] を選びます。次に、[検索] ボックスに 1 つまたは複数のキーワードを入力します。

  2. 新しいデータベースの名前を入力し、場所を選びます。[作成] を選びます。

    連絡先リスト インターフェイスのスクリーンショット

メッセージが表示される場合

次のいずれかが表示される場合の操作方法を以下に示します。

表示内容

操作

ユーザーのリストが空の [ログイン] ダイアログ ボックス

  1. [新しいユーザー] を選んで、[ユーザーの詳細] フォームに情報を入力します。

  2. [保存して閉じる] を選びます。

  3. 直前に入力したユーザー名を選んで、サインインします。

[作業の開始] ページ

そのページ上のリンクをクリックしてデータベースの詳細を確認するか、他のボタンやタブを選んでデータベースを探索することができます。

データベースを一から作成する

必要なテンプレートが見つからない場合は、自分で作成します。

  1. Access を開いて (または [ファイル]、[新規] の順に選んで)、[空のデスクトップ データベース] を選びます。

    空のデータベースのアイコン

  2. ファイル名を入力し、[作成] をクリックします。特定の場所にファイルを保存するには、[参照] を選びます。 Access は、"テーブル 1" という名前の空のテーブルを含むデータベースを作成し、データシート ビューでテーブル 1 を開きます。"ID" という名前の列が自動的に追加されます。これが主キーになります。

  3. テーブル 1 は自動的に保存されないので、変更しない場合でも必ず保存してください。

データを入力する準備ができました。ただし、最初に、テーブルのフィールドを定義するか、Access を使用してフィールドを含むテーブルを追加し、それらのリレーションシップを作成する必要があります。手順を開始するには、このコースの「Build tables and set data types (テーブルを作成してデータ型を設定する)」モジュールを参照してください。

さらに詳しく

データベース設計の基本

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

Access で新しいデータベースを最もすばやく作成するには、多数の組み込みテンプレートのいずれかを使用します。

Access を起動してテンプレートを選ぶか、または既に Access を実行している場合は、[ファイル]、[新規] の順に選びます。

ここから、格納する必要があるデータの種類に最も近いと思われるテンプレートを選択します。たとえば、資産データを管理する必要がある場合は、資産管理テンプレートを選びます。

データベースに名前を付けて、必要に応じて場所を選択し、[作成] を選択します。

テンプレートが開いたら、ここの [コンテンツの有効化] を選びます。

これにより、データベースはすべての機能を実行できるようになります。この操作は 1 回のみ必要です。一部のテンプレートでは、使い方が説明されており、

ビデオを見たり、詳細なヘルプのリンクを選んだりすることができます。

後はデータを入力するだけです。次のフィールドに移動するには、Tab キーまたは方向キーを押すか、マウスを使用します。

以上です。データベースの設計に関する知識は必要ありません。また、何かを変更する必要もありません。ただし、必要に応じて変更は可能です。

たとえば、この一覧が目的の一覧とは異なるとしましょう。テキストは単なるプレースホルダーです。変更するには、ヘッダーではなく実際のセルを選んで、右クリックし、[リスト項目の編集] を選びます。

必要なテキストを入力し、[OK] を選択すると、ここでカテゴリが意味を持ちます。

いくつかの変更を加え、各自のデータを入力するだけで、テンプレートをすぐに起動し、実行できるので、一から作成するよりもはるかに短時間で済みます。

この種類のデータベースはデスクトップ データベースと呼ばれ、ご使用のコンピューターでのみ実行できます。

Web で実行するデータベースを必要とする場合は、Access Web アプリを作成します。

これで、組み込みのテンプレートから Access デスクトップ データベースを作成する方法を理解しました。さあ、これからです。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×