Office 365 の試用と購入

1 回限りの購入とサブスクリプションから選ぶ

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

Office を 1 回限りで購入するか、サブスクリプションにするかをご検討中ですか。さまざまな方法でサポートを提供しています。

Office 2016 を購入すると、何ができますか。

  • 1 台の Mac または 1 台の PC に Office を 1 回ダウンロードできます。

  • セキュリティの更新プログラムは入手できますが、新しい機能やツールは入手できません。

  • タブレットやスマートフォンでのみ基本的な編集機能を利用できます。

  • 追加のオンライン ストレージはありません。

  • インストール時のみ、初期の技術サポートを受けられます。

  • 1 回の支払い、1 回限りのコストです。

    注: 1 回限りの購入には、アップグレード オプションはありません。これは、次のメジャー リリースでアップグレードを計画している場合は、正規の価格で購入する必要があることを意味します。

Office 365 サブスクリプションを申し込むと、何ができますか。

  • 複数のデバイスで最新バージョンの Office をご利用になれます。

  • セキュリティの更新プログラムを入手できます。

  • 新機能をご利用できます。

  • ほとんどのデバイスで、どこからでもドキュメントを編集できます。

  • より堅牢なモバイル アプリの機能が利用できます。

  • ユーザー 1 人あたり 1 TB の OneDrive クラウド ストレージが付与されます。

  • 技術サポートを常に受けられます。

  • 毎月または毎年お支払いいただく、お手頃な定額料金です。

  • 同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC および Mac、2 台のタブレットおよび 2 台のスマートフォンで利用できます。 1 TB のストレージが付与されます。Office 365 サービスの契約時には Anwer Desk サポートエキスパートによる 1 対 1 のサポートが受けられます。

    注: これは、Office 365 Solo サブスクリプションでのみご利用になれます。

Office Online では何ができますか。

  • これは、無料バージョンの Word、Excel、PowerPoint、OneNote で、誰でも Web ブラウザーで使用できます。

  • office.com からドキュメントを作成、共有、共同編集できます。

  • office.com から最新の Office アプリを入手できます。

さらに詳しく

Office 365 と Office 2016 の違い

Download and install or reinstall Office 365 or Office 2016 on your PC or Mac (Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードして、インストール/再インストールする)

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

こんにちは。Office 担当の Doug です。Office 2016、Office 365、Office Online について簡単に説明したいと思います。

Office 2016 は、自宅の 1 台のコンピューターで使用するディスクのようなものです。

現在では、ディスクを使用せずにダウンロードするようになりましたが、原則は同じで、1 台の Mac または PC に 1 回だけダウンロードできます。

セキュリティの更新プログラムは入手できますが、新しい機能やツールは入手できません。

このため、使用している Office 2016 スイート製品は、何か月、何年経っても同じ機能のままです。

Office 365 は、現在のコンピューターを取り巻く環境に合わせて設計されたサブスクリプション サービスです。複数のデバイスで Office を使用でき、最新の更新プログラムを入手できます。

その仕組みは次のとおりです。月払いまたは年払いの少ないコストで、最新バージョンの Office を入手できます。これが PC または Mac 用の Office 2016 になります。

また、小さな調整からまったく新しい機能まで、すべての更新プログラムを入手できます。

ここ数か月の間に、新しい Excel 関数、新しいテンプレート、新しい描画ツール、および PowerPoint デザイナーが発表されました。

Office 365 は、Microsoft が "モバイル ファースト、クラウド ファースト" の世界と呼んでいる環境で機能します。

つまり、タブレットで起動し、スマートフォンでドキュメントを編集して、Mac や PC で完成させることができます。

ファイルをクラウドに保存して、どこにいてもファイルにアクセスできるため、このような作業が可能です。

サブスクリプションでは、1 TB の OneDrive ストレージが提供されます。

これは大容量で、約 300,000 枚もの画像や 100 万件ものドキュメントを保存できます。

さらに、どんな種類のファイルでも保存することができます。

タブレットやスマートフォンのモバイル アプリは無料ですが、サブスクリプションがあれば、より堅牢な機能を入手できます。

サブスクリプションは個人で購入できます。あるいは、Office Solo サブスクリプションを購入すると、最大 5 人のユーザーが同じ利点を得られます。最新バージョンの Office を入手し、複数のデバイスで使用でき、1 TB のストレージが付与され、電話またはチャットによる技術サポートが無料で受けられます。

無料のサービスをお探しであれば、Office Online があります。これは、無料バージョンの Word、Excel、PowerPoint、OneNote で、誰でも使用できます。

office.com にサインインするだけで、ドキュメントを作成、共有、共同編集できます。

Office Online アプリの軽量バージョンに余分な機能はありませんが、見た目にもわかりやすい Office.com から、常に最新の状態の Office が利用できます。

以上が、Office の 3 つのバージョンです。さて、どれを選びますか。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×