アニメーション、オーディオ、ビデオ

オーディオを挿入および録音する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

PowerPoint プレゼンテーションに音楽、ナレーション、サウンド バイトなどのオーディオを追加または記録します。

PC からオーディオを追加する

  1. [挿入]、[オーディオ] の順に選択します。

  2. [このコンピューター上のオーディオ] を選択します。

  3. [オーディオの挿入] ダイアログ ボックスで、追加するオーディオ ファイルを選択します。

  4. [挿入] を選択します。

音声を録音する

  1. [挿入]、[オーディオ] の順に選択します。

  2. [オーディオの録音] を選択します。

  3. オーディオ ファイルの名前を入力し、[録音] を選択して、発声します。

    重要: 音声を記録するためにデバイスのマイクを有効にしておく必要があります。

  4. 録音した内容を確認するには、[停止] を選択し、次に [再生] を選択します。

  5. クリップを録音し直すには [録音] を選択します。問題がなければ [OK] を選択します。

  6. クリップを移動するには、オーディオ アイコンを選択し、スライド上の目的の位置にドラッグします。

    注: 1 つのスライドに複数のオーディオ ファイルを使用している場合は、スライド上のオーディオ ファイルと同じ場所にオーディオ アイコンを置くと見つけやすくなります。

  7. [再生] を選択します。

再生オプションを変更する

オーディオ アイコンを選択し、オーディオ ツールの [再生] タブを選択します。使用するオプションを選択します。

  • オーディオをトリミングするには、[オーディオのトリミング] を選択し、赤と緑のスライダーを使用してオーディオ ファイルを適切な長さにトリミングします。

  • オーディオをフェードインまたはフェードアウトするには、[フェードの継続時間] の各ボックスの数値を変更します。

  • 音量を調整するには、[音量] を選択し、希望する設定を選択します。

  • オーディオ ファイルの開始方法を選択するには、ドロップダウンの矢印を選択し、オプションを選択します。

    • [一連のクリック動作] – クリックすると、自動的にオーディオ ファイルが再生されます。

    • [自動] – オーディオ ファイルを配置したスライドに進むと、自動的に再生されます。

    • [クリック時] – アイコンをクリックしたときにのみオーディオを再生します。

  • プレゼンテーションでのオーディオの再生方法を選択するには、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [スライド切り替え後も再生] – すべてのスライドで 1 つのオーディオ ファイルが再生されます。

    • [停止するまで繰り返す] – [再生/一時停止] ボタンをクリックして手動で停止するまで、1 つのオーディオ ファイルが繰り返し再生されます。

  • すべてのスライドで継続してオーディオがバックグラウンドで再生されるようにするには、[バックグラウンド再生] を選択します。

音声の削除

  • オーディオを削除するには、スライド上のオーディオ アイコンを選択し、Delete キーを押します。

さらに詳しく

PowerPoint プレゼンテーションにオーディオを追加する

スライド ショー中に音楽を再生する

LinkedIn Learning でその他の PowerPoint のトレーニングについて確認する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×