完全な会議ソリューション

音声とビデオでやり取りする

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Skype for Business 会議に自分のライブ ビデオ ストリームを追加します。(他のメンバーにも同様の操作を依頼します。) ギャラリー ビューから発表者ビューに切り替える方法や、発表者のコントロールの概要について説明します。

次の手順では、Windows を実行しているコンピューター上でタスクを実行する方法について説明します。その他のデバイスの手順については、「使用しているデバイス固有の操作手順」を参照してください。

PC で会議にビデオを追加するには
  1. [ビデオ] ボタンをクリックし、他のユーザーに表示される外観のプレビューを確認します。

    注: この操作を行うには、コンピューターまたはデバイスに接続されているビデオ カメラが必要です。

    マイ ビデオのプレビューを開始する

  2. 必要なカメラの位置の調整を行います。

  3. [マイビデオの開始] をクリックします。

ギャラリー ビューから発表者ビューに切り替えるには
  1. Skype for Business 会議ウィンドウのタイトル バーの右上隅にある [レイアウトを選ぶ] ボタンをクリックします。

  2. 次のオプションを選択します。

    • ギャラリー ビュー(既定): すべての参加者のビデオ ストリームまたは写真を表示します。

    • 発表者ビュー: 会議ウィンドウの右下隅に、現在話をしているユーザーのビデオ ビューまたは写真を表示します (ステージを利用可能なままにし、プレゼンテーションの内容を表示します)。

    • コンテンツ ビュー: プレゼンテーションの内容のみが表示されます。

発表者コントロールを使用するには
  1. コントロールするユーザーのビデオ ストリームまたは写真を右クリックします。

  2. 次のオプションを選択します。

    • ミュート/ミュート解除 そのユーザーのミュートとミュート解除を切り替えます。

    • 会議から削除する: そのユーザーのこの Skype for Business セッション終了します。

    • 出席者/発表者にする: そのユーザーを参加者のステータスから発表者ステータスに切り替えます。

    • ギャラリーに固定/ギャラリーから固定解除: そのユーザーの写真またはビデオを、他の会議参加者のギャラリー ビューに固定またはギャラリー ビューから固定解除します。彼らの写真は発表者のギャラリー ビューに残ります。(取り消し線付きの画鋲アイコンが、画像の右上に表示され、他のメンバーに画像が表示されるかどうかが一目でわかります。)

使用しているデバイス固有の操作手順

会議にビデオを追加するには
  1. [ビデオ] ボタンをタップし、他のユーザーから見た外観のプレビューを確認します。

  2. 必要なカメラの位置の調整を行います。

  3. [ビデオ] ボタンをタップします。

ギャラリー ビューから発表者ビューに切り替えるには
  • この機能は、Skype for Business for Android では使用できません。

発表者コントロールを使用するには
  • この機能は、Skype for Business for Android では使用できません。

会議にビデオを追加するには
  1. [ビデオ] ボタンをタップし、他のユーザーから見た外観のプレビューを確認します。

  2. 必要なカメラの位置の調整を行います。

  3. [ビデオ] ボタンをタップします。

ギャラリー ビューから発表者ビューに切り替えるには
  • この機能は、Skype for Business for iOS では使用できません。

発表者コントロールを使用するには
  • この機能は、Skype for Business for iOS では使用できません。

会議にビデオを追加するには
  1. [ビデオ] ボタンをタップし、他のユーザーから見た外観のプレビューを確認します。

  2. 必要なカメラの位置の調整を行います。

  3. [ビデオ] ボタンをタップします。

ギャラリー ビューから発表者ビューに切り替えるには
  • この機能は、Skype for Business for Windows Phone では使用できません。

発表者コントロールを使用するには
  • この機能は、Skype for Business for Windows Phone では使用できません。

Skype for Business は現在、Mac OS X デバイスでは使用できません。

会議にビデオを追加するには
  1. (コンピューターまたはデバイスに接続されているビデオ カメラが必要です。)[ビデオ] ボタンをクリックし、他のユーザーから見た外観のプレビューを確認します。

    マイ ビデオのプレビューを開始する

  2. 必要なカメラの位置の調整を行います。

  3. [マイビデオの開始] をクリックします。

ギャラリー ビューから発表者ビューに切り替えるには
  1. Skype for Business 会議ウィンドウのタイトル バーの右上隅にある [レイアウトを選ぶ] ボタンをクリックします。

  2. 次のオプションを選択します。

    • ギャラリー ビュー(既定): すべての参加者のビデオ ストリームまたは写真を表示します。

    • 発表者ビュー: 会議ウィンドウの右下隅に、現在話をしているユーザーのビデオ ビューまたは写真を表示します (ステージを利用可能なままにし、プレゼンテーションの内容を表示します)。

    • コンテンツ ビュー: プレゼンテーションの内容のみが表示されます。

発表者コントロールを使用するには
  1. コントロールするユーザーのビデオ ストリームまたは写真を右クリックします。

  2. 次のオプションを選択します。

    • ミュート/ミュート解除 そのユーザーのミュートとミュート解除を切り替えます。

    • 会議から削除する: そのユーザーのこの Skype for Business セッション終了します。

    • 出席者/発表者にする: そのユーザーを参加者のステータスから発表者ステータスに切り替えます。

    • ギャラリーに固定/ギャラリーから固定解除: そのユーザーの写真またはビデオを、他の会議参加者のギャラリー ビューに固定またはギャラリー ビューから固定解除します。彼らの写真は発表者のギャラリー ビューに残ります。(取り消し線付きの画鋲アイコンが、画像の右上に表示され、他のメンバーに画像が表示されるかどうかが一目でわかります。)

Skype for Business を使用すると、離れた場所にいても顔を見ながら話すことができます。

Skype for Business では会議中に、ワンクリックでビデオを追加できます。

"皆さん、ビデオをオンにしましょう。"

まずビデオ ボタンをクリックし、他のメンバーから自分がどのように見えるかプレビューを確認します。

大丈夫なようです。次に、[ビデオの開始] をクリックします。

"ちゃんと映っています。皆さん、こんにちは。"

これは [ギャラリー] ビューです。

発表者のみを表示したい場合は、[スピーカー] ビューに切り替えます。

私はこの操作は、とても大規模な会議でしか行いません。

発表者は、いつでもユーザーを [ミュート] または [ミュート解除] したり、[削除] したり、他のユーザーを発表者に切り替えたりできます。

画像の下の青いバーで、今話しているのは誰なのかがわかります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×