ビデオ: 透かしを使う

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

下書きバージョンであることを示す透かしをプレゼンテーションに追加します。スライド マスターに透かしを配置すると、すべてのスライドにその透かしが追加されます。

下書きの透かしを追加する

  1. [表示]、[スライド マスター] の順にクリックして、スライド マスターを選択します。

  2. [挿入]、[テキスト ボックス] の順にクリックします。大きなテキスト ボックスを描画し、「下書き」と入力します。

  3. テキストを選択し、ミニ ツール バーで約 250 から 300 のフォント サイズを入力します。

  4. [ホーム]、[段落]、[中央揃え] の順にクリックして、テキストをテキスト ボックスの中央に配置します。

  5. [描画ツール] の [書式] タブで [配置]、[中央揃え] の順にクリックします。また、[上下中央揃え] をクリックします。

  6. [描画ツール] の [書式] タブ、[文字の効果の設定] ダイアログ ボックス起動ツールの順にクリックします。

  7. ダイアログ ボックスで [テキスト オプション] タブをクリックして、[文字の塗りつぶしと輪郭] タブをクリックします。[文字の塗りつぶし] で、[透過性] スライダーを約 80 にドラッグします。

  8. [背面へ移動] と [最背面へ移動] をクリックします。これで、スライド要素の背後 (スライド背景の上部) にあるレイヤーに下書きが配置されます。

さらに詳しく

スライドに背景の図 (または "透かし") を追加する

スライドの背景に "下書き" の透かしを追加する

スライドの背景から透かしを削除する

ビデオをスライドの背景として追加する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×