送信トレイに残っているメールの送信または削除

残っているメールの送信または削除

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

送信トレイに残ってしまうメールを送信するか、削除します。メールが残ってしまう一般的な原因は、大きすぎる添付ファイルです。このビデオでは、残ってしまうメールの送信または削除方法について説明します。

[送信トレイ] に残っているメッセージを修復する

メールが送信トレイにとどまっている場合に、まず考えられる理由は、添付ファイルのサイズが大きいことです。

  1. [送受信]、[オフライン作業] の順にクリックします。

  2. ナビゲーション ウィンドウの [送信トレイ] をクリックします。

  3. ここで、次の操作を行うことができます。

    • メッセージを削除します。選択して Delete キーを押すだけです。

    • メッセージを下書きフォルダーにドラッグし、ダブルクリックして開いてから、添付ファイルを削除します (添付ファイルをクリックして Del キーを押します)。

  4. メッセージを送信しようとしていることを示す Outlook のエラー メッセージが表示された場合は、Outlook を終了してください。終了には少し時間がかかることがあります。Outlook が終了しない場合は、Ctrl キーと Alt キーを押しながら Del キーを押して、[タスク マネージャーの起動] をクリックします。タスク マネージャーで [プロセス] タブをクリックし、outlook.exe が表示されるまで下へスクロールして、[プロセスの終了] をクリックします。

  5. Outlook が終了したら、もう一度起動して手順 2 と 3 を実行してください。

  6. 添付ファイルを削除した後で、[送受信]、[オフライン作業] の順にクリックし、ボタンの選択を解除して、オンライン作業に戻ります。[送信] をクリックすると、メッセージも [送信トレイ] にとどまりますが、接続されていません。[送受信] をクリックし、[オフライン作業] ボタンを見てください。青の場合、切断されています。ボタンをクリックして接続し (ボタンが白に変わります)、[すべて送信] をクリックします。

さらに詳しく

[送信トレイ] に残っているメッセージを修復する

メッセージが送信されない

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×