グラフを追加して書式を設定する

近似曲線と降下線を追加する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを探す

Excel では、近似曲線と降下線をグラフに追加して、データを予測して視覚的なデータの傾向を示すことができます。

近似曲線を追加する

  1. グラフを選択します。

  2. データ系列 (折れ線グラフ、縦棒グラフ、または横棒グラフなど) の点を選択します。

  3. 右クリックして、[近似曲線の追加] を選択します。

近似曲線を書式設定する

  1. [近似曲線の書式設定] ウィンドウで、[近似曲線のオプション] を選択し、グラフに必要な近似曲線を選択します。近似曲線の書式設定により、データを統計的に測定できます。
    近似曲線

  2. [前方補外] と [後方補外] フィールドで値を設定し、将来のデータを予測します。

降下線を追加する

  1. 降下線を追加するグラフを選択します。

  2. [デザイン]、[グラフ要素を追加]、[]、[降下線] の順に選択します。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

グラフに傾向線や移動平均線を追加する

作成されているグラフに 近似曲線を追加しましょう。

近似曲線を追加する データ系列を選択します。

では、今回は20代のデータ系列に 近似曲線を追加しますので 20代のデータ系列を クリックで選択します。

グラフの右上に表示される 「グラフ要素」のボタンをクリックします。

グラフ要素」の一覧の一番下、 「近似曲線」の チェックボックスに チェックをつけます。

これで20代のデータ系列の近似曲線を グラフ上に表示することができました。

近似曲線を削除するには グラフの要素の一覧の 「近似曲線」のチェックボックスを クリックしてチェックを外します。

これで、近似曲線を 削除することができます。

近似曲線の種類を選択したり 予測を表示するには グラフ要素の一覧の「近似曲線」に マウスポインタをポイントすると 右に右向き三角が表示されます。

この右向き三角をクリックすると さらにサブメニューが表示されますので 「その他のオプション」をクリックします。

近似曲線の書式設定の 作業ウィンドウが表示されました。

近似曲線のオプションで近似曲線の 種類を選択することができます。

また、「予測」の項目で前方や後方の 予測が可能です。

では、未来の予測を表示してみましょう。

前方補外」の区間ボックスに 「2」と入力します。

すると、現状のデータを越えた範囲にまで 近似曲線が延長されて 未来の数値を予測することができます。

近似曲線の書式設定の作業ウィンドウは 使い終わったら閉じるボタンをクリックして 閉じておきましょう。

では、次に折れ線グラフに グラフ要素を追加してみましょう。

縦棒グラフを折れ線グラフに変更します。

グラフの種類の変更」ボタンをクリックして 折れ線グラフに変更します。

では、この折れ線グラフに 降下線を追加しましょう。

グラフ要素を追加」ボタンを クリックします。

」をポイントします。

降下線」をクリックします。

折れ線グラフに 降下線を追加することができました。

降下線を追加することで 線上の値がどの項目の値なのかが わかりやすくなります。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×