変更履歴の記録

メールで変更履歴を記録する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

オンラインでの共同作業を行わない場合は、Word のツールを使って複数のコピーの変更履歴を管理できます。 このビデオでは、複数の人とメールで変更履歴を記録する方法をご紹介します。 Word では、文書を組み合わせて、全員の変更箇所をまとめて表示できます。

共有前にドキュメント検査を実行する

  • 文書の最終バージョンを共有する前にドキュメント検査を実行することをお勧めします。このツールは、変更履歴とコメント、隠し文字、個人の名前のプロパティ] で、性能を共有したくない他の情報をチェックします。ドキュメント検査を実行するには、[ファイル] をクリックして >情報>問題のチェック>ドキュメント検査します。

さらに情報が必要ですか?

Word での変更を追跡について詳しく学ぶ

ドキュメントをどこからでも共同編集する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×