メールを送受信する

自動応答メールを送信する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

メール メッセージにすぐに返信できないことを他のユーザーに知らせるには、不在時の自動応答を設定します。返信する準備ができたら、自動応答をオフにすることができます。

自動応答を送信する

  1. [ファイル]、[情報]、[自動応答] の順に選択します。

  2. [自動応答を送信する] を選択します。

  3. [次の期間のみ送信する] チェック ボックスをオンにし、日付と [開始時刻] と [終了時刻] を選択します。

  4. 組織内のすべてのユーザーに表示される自動応答を設定するには、次の操作を行います。

    • [自分の所属組織内] タブを選択します。

    • メッセージの本文に、他のユーザーに表示するメッセージを入力します。

    • [OK] を選択します。

    組織内のユーザーに対する [外出中] のメッセージが、選んだ日付と時刻の間、有効になります。

  5. 組織外のユーザーに表示される自動応答を設定するには、次の操作を行います。

    • [自分の所属組織外] タブを選択します。

    • [自分の所属組織外のユーザーに不在時の自動応答を送信する] チェックボックスをオンにします。

    • [個人用の連絡先のみ] または [自分の所属組織外のユーザー] のいずれかを選択します。

    • メッセージの本文に、他のユーザーに表示するメッセージを入力します。

    • [OK] を選択します。

    組織外のユーザーに対する [外出中] のメッセージが、選んだ日付と時刻の間、有効になります。

  6. [戻る] 矢印を選択して、[受信トレイ] に戻ります。

自動応答を無効にする

  1. [ファイル]、[情報]、[自動応答] の順に選択します。

  2. [自動応答を送信しない] チェックボックスをオンにします。

  3. [OK] を選択します。

  4. [戻る] 矢印を選択して、[受信トレイ] に戻ります。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Windows 版 Outlook から "不在時" の自動応答を送信する

Exchange Server アカウントを使用しないで電子メール メッセージに自動応答する

このレッスンでは、自動応答機能を使用して 不在時のメールに返信する 方法について解説します。

この機能はエクスチェンジサーバーが 導入されている環境で Outlook を使っている場合に 有効な機能です。

エクスチェンジアカウントを使用している 場合には、ステータスバーに 接続先として Microsoft Exchange が 表示されます。

では、自動応答の設定方法を 見ていきましょう。

ファイル」タブをクリックします。

情報」が選択されていることを確認し、 「自動応答」ボタンをクリックします。

「自動応答」のダイアログボックスが 表示されました。

規定では「自動応答を送信しない」 となっています。

送信する設定に変更しますので「自動応答を 送信する」にチェックをつけます。

期間を設定することもできます。

次の期間のみ送信する」に チェックをつけると 自動応答を送信する開始時刻と 終了時刻を指定することができます。

自動応答で返信するメールの内容を 下のテキストボックスに入力します。

返信するメールの内容は 自分の所属組織内と 組織外に分けることができます。

OK ボタンをクリックして、これで 設定は完了です。

バックステージビューの 自動応答欄に色がついて 「自動応答が送信されます。」と 表示されます。

このように自動応答を 送信する設定にしておくと 外出や休暇中でメールの確認や 返信ができないことを 自動的に通知することができます。

ちなみに、自動応答の送信を解除するには 「自動応答」欄の「オフ」の ボタンをクリックします。

これで自動応答を解除することができます。

このレッスンでは、自動応答機能を使用して 不在時のメールに返信する方法について 解説しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×