表を追加して書式を設定する

データを抽出する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

表示する必要のあるデータにフォーカスできるように、フィルターを使用して表の一部のデータを一時的に非表示にします。

データの範囲にフィルターを適用する

  1. 範囲内で任意のセルを選択します。

  2. [データ]、[フィルター] の順に選択します。

    [フィルター] ボタン

  3. 列見出しの矢印 フィルターの矢印 を選択します。

  4. [テキスト フィルター] または [数値フィルター] を選択し、[] などの比較条件を選択します。

    [間] 数値フィルター

  5. フィルター条件を入力し、[OK] を選択します。

    [オートフィルター オプション] ダイアログ ボックス

データを抽出する

表にデータを入れると、表の見出しにフィルター コントロールが自動的に追加されます。

組み込みのフィルターが表示された Excel の表

  1. フィルターを適用する列の列見出しの矢印 フィルターのドロップダウン矢印 を選択します。

  2. (すべて選択) の選択を解除し、表示するボックスを選択します。

    フィルター ギャラリー

  3. [OK] をクリックします。

列見出しの矢印 フィルターのドロップダウン矢印適用されたフィルターのアイコン [フィルター] アイコンに変わります。このアイコンを選択すると、フィルターが変更またはクリアされます。

さらに詳しく

範囲または表のデータにフィルターを適用する

ピボットテーブルのデータをフィルター処理する

LinkedIn ラーニングでその他の Excel のトレーニングを見つける

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×