Office 365 の試用と購入

一般法人向け無料試用版に新規登録する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

無料試用版の一般法人向け Office 365 で Office の最新機能をご確認ください。

  1. products.office.com/business に移動して、一般法人向け Office 365 の無料試用版を使用します。

  2. [プランと価格を表示する] を選択します。

  3. 下にスクロールして、目的の 30 日間の試用版の説明を選び、[無料で試す] を選択します。

  4. [ようこそ] ページで、個人情報を入力します。

  5. [もう 1 つだけ手順を実行します] を選択します。

  6. ユーザー ID を作成します。

  7. [アカウントの作成] を選びます。

  8. テキスト、または電話で確認を受けるかを選択します。

  9. 入手した確認コードを入力します。

  10. [次へ] を選びます。

    注: サインイン ページとユーザー ID は安全な場所に保管してください。後ほど、試用版のサブスクリプションにアクセスするときに必要となります。

  11. [準備ができました] を選択し、Office 365 のホーム ページにアクセスします。

  12. [管理者] を選択し、管理センターにアクセスします。

さらに詳しく

Office のダウンロード方法

Office を PC または Mac にインストールする

一般法人向け Office 365 の購入

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

無料試用版の一般法人向け Office 365 を使用すると、組織で Office の最新機能を知ることができ、さらに生産性を高めることができます。

試用版サブスクリプションを入手するには、products.office.com/business にアクセスしてください。

[プランと価格を確認] を選択し、

試用するプランの 30 日間の試用版を選択します。

ここでは、Office 365 Business の無料試用版を選択します。

[ようこそ] ページで、個人情報を入力し、

[もう 1 つだけ手順を実行します] をクリックします。

次に、ユーザー ID を作成する必要があります。

準備ができたら、自分の情報を入力後、

[アカウントの作成] を選択します。

ここで、あなたが実在する人物であることを証明するために、テキストまたは電話での確認を選択します。

テキスト オプションを選択します。

電話番号を入力し、[テキストを送信] を選択して確認します。

送信されてきた確認コードを入力します。

[次へ] を選択します。

サインイン ページとユーザー ID をメモしてください。後ほど、試用版のサブスクリプションにアクセスするときに必要となります。

[準備ができました] を選択して、Office 365 のホーム ページに初回アクセスします。

初回は、一部の Office アプリが灰色で表示される場合がありますが、セットアップが完了して使用する準備ができると、通常の色に変わります。

無料試用版の使用を開始するには、管理センターに移動します。

[管理者] を選択します。

ここで Office をダウンロードしてインストールし、

無料試用版に最大 25 名のユーザーを追加します。

サブスクリプション購入後は、さらにユーザーを増やすことができます。

ここで、ホーム ページに戻りましょう。

アプリが灰色から通常の色に変わったら、Word、Excel、PowerPoint などの使い慣れた Office アプリの使用を開始できます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×