メールの作成と送信

添付ファイルの送受信

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

演習

添付ファイルを追加して、メール メッセージと一緒にファイルを送信します。

添付ファイルを追加する

  1. [ホーム]、[新しい電子メール] の順に選択します。

    または、既存のメッセージの場合は、[返信]、[全員に返信]、または [転送] を選択します。

  2. [ホーム]、[ファイルの添付] の順に選択して、次のオプションを選択します。

    • 最近使ったアイテム - 最近保存または作業したファイルの一覧からファイルを選択します。これらのファイルはローカルに保存されているか、内部ネットワークの場所やグループ ファイルに存在する場合があります。

    • Web 上の場所を参照 - 以前にアクセスした OneDrive、SharePoint サイト、グループ ファイルなどからファイルを選択します。

      注: 既定では、受信者には添付ファイルの編集許可が与えられますが、添付ファイルを送信する前にこの権限をオーバーライドすることもできます。権限を変更する方法については、「メールに添付されたアイテムを管理する」を参照してください。

    • この PC を参照 - ローカル コンピューターからファイルを選択します。

    • Outlook アイテム - テキストまたは添付ファイルとしてメール メッセージを添付します。

    • 名刺 - メッセージに電子名刺を添付します。

    • 予定表 - 特定の日付範囲およびその他の詳細と共に予定表を挿入します。

    • 署名 - メッセージに署名を追加します。

  3. アイテムを添付するには、[アイテムの添付] を選択して、次のいずれかのオプションを選択します。

  4. マウス カーソルを置くと、添付ファイルのサイズとその名前を確認できます。添付ファイルを削除する場合、下矢印を選択して、ドロップダウン リストから [添付ファイルの削除] を選択します。

さらに詳しく

Outlook 2016 for Windows でメールにファイルを添付する

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×