中間の条件付き書式

条件付き書式を管理する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

条件付き書式ルールの管理] で、ブックの現在の選択範囲またはワークシートの特定などのルールのない領域の書式設定ルールを表示できます。ことができますし、作成、編集、ルールを削除するし、のセルまたはワークシートを選択するためのルールの優先順位を管理します。

条件付き書式のルールの優先順位の編集

  1. [ホーム] タブの [スタイル] グループで、[条件付き書式] の横にある矢印をクリックし、[ルールの管理] をクリックします。

    現在の選択範囲に対する条件付き書式のルールの一覧が表示されます。ルールの種類、書式、ルールを適用するセル範囲、[条件を満たす場合は停止] の設定です。

    目的のルールが表示されない場合は、[書式ルールの表示] ボックスで、適切なセル範囲、ワークシート、テーブル、またはピボットテーブル レポートが選ばれていることを確認します。

  2. ルールを選びます。ルールは 1 つずつのみ選ぶことができます。

  3. 選んだルールの優先順位を上げるには、[上に移動] をクリックします。選んだルールの優先順位を下げるには、[下に移動] をクリックします。

  4. また、特定のルールで評価を停止するには、[条件を満たす場合は停止] チェック ボックスをオンにします。

さらに情報が必要ですか?

条件付き書式を使用する

条件付き書式のルールの優先順位を管理する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×