ビデオ: 日付の値で集計フィールドを使用する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

集計フィールドを使って、日付と時刻の値の一部をフィルター処理します。

このコースに含まれている他のビデオ

これは、「クエリの抽出条件 2: クエリで日付抽出条件を使用する」というトレーニング コースに含まれているビデオです。コース全体をダウンロードすることも、各ビデオをオンラインで視聴することもできます。

  1. ビデオ: クエリで日付抽出条件を使用する。抽出条件を使って、日付の値のすべてまたは一部をフィルター処理します。

  2. ビデオ: 日付の値で集計フィールドを使用する。 (このビデオ) 集計フィールドを使って、日付と時刻の値の一部をフィルター処理します。

  3. ビデオ: クエリの抽出条件で DateDiff と DateAdd を使う。DateDiff と DateAdd を使って、日付と時刻の値を減算、加算します。

別のチュートリアルを視聴する準備ができたら、 Access 2013 トレーニング コースのリストをご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×