テキストを追加して編集する

数式を挿入する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合は、[クローズド キャプション [クローズド キャプション] ボタン ] を選択してみてください。

数式を使用する場合は、Office アプリで数式を追加または作成します。

  1. [挿入]、[数式] の順に選択するか、Alt キーを押しながら = キーを押します。

  2. 組み込みの数式を使用するには、[デザイン]、[数式] の順に選択します。

  3. 独自に作成するには、[デザイン]、[数式]、[インクで数式] の順に選択します。

  4. 指、スタイラス、またはマウスを使用して、数式を入力します。

  5. [挿入] を選択し、ファイルに数式を入力します。

さらに詳しく

数式を入力する

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

ファイルに数式記号や数式を含める必要がある場合は、式を追加または入力します。

Office アプリでは、[数式] を選択するか、Alt キーを押しながら = キーを押します。

[数式] を選択し、組み込みの数式を選択します。

独自に作成することもできます。

数式を入力するには、[数式]、[インクで数式] の順に選択します。

タッチスクリーン デバイスでは、指またはスタイラスを使用して、数式を入力します。

または、マウスを使用して入力します。

ここでファイルに入力します。

[数式入力コントロール] ボックスで、アプリが手書き文字を理解していることを確認します。

準備ができたら、[挿入] を選択し、ファイルに数式を入力します。

数式を追加または編集する必要がある場合は、数式をクリックします。

[数式ツール デザイン] タブが開き、必要に応じて、数式を変更することです。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×