セクションを使用して文書を整理する

改ページを追加し、削除する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Word のトレーニングを探す

Word では、文書内の任意指定のページ区切りを挿入、表示、または削除することができます。また、改ページを見出しに割り当てることもできます。

任意指定のページ区切りを挿入する
  1. 新しいページを開始する場所にポインターを配置します。

  2. Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

    注: メニューを使用して手動で改ページを挿入するには、[挿入]、[改ページ] の順に選択します。

改ページを表示する
  • [ホーム]、[表示/非表示] の順に選択します。

    注: 改ページを非表示にするには、もう一度 [表示/非表示] を選択します。

    [ホーム] タブの [表示/非表示] アイコンが強調表示されています。

任意指定のページ区切りを削除する
  1. 文書に改ページを表示します。

  2. 削除する改ページを選択して、Delete キーを押します。

見出しに改ページを割り当てる
  1. [ホーム]、[スタイル] の順に選択します。

  2. 改ページに割り当てる見出しを選択して、見出しのドロップダウンの矢印を選択し、[変更] を選択します。

  3. [書式]、[段落]、[改行と改ページ] の順に選択します。

  4. 選択した見出しの種類で常に新しいページが開始されるようにするには、[段落前で改ページする] を選択します。その他のオプションもあります。

    • [改ページ時 1 行残して段落を区切らない] - ページの先頭または末尾に 1 行を残さないようにします。

    • [次の段落と分離しない] - 次の段落として同じページ上の段落全体を保持します。

    • [段落を分割しない] - 段落の途中に改ページが挿入しないようにします。

さらに詳しく

LinkedIn Learning で類似するその他のコースについて確認する

改ページを挿入する

改行と改ページ

通常、Word のページが内容でいっぱいになると、必要に応じて新しいページが始まります。改ページが、必要な場所に存在しない場合もあります。たとえば、グラフィックスとテキストをまとめておきたい場合や、見出しでページを始めたい場合があります。ページが終了し、次のページが開始する位置を正確に制御することができます。

ページの特定の位置で改ページを行う場合、次のページにする段落の前にカーソルを置くだけです。

次に、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

Word で改ページが挿入されます。

削除する場合に、任意指定のページ区切りを見つける方法について説明します。

隠し文字を表示すると、簡単に改ページを表示することができます。この操作を行うには、[ホーム] を選択して、隠し文字の表示と非表示を切り替える、この段落記号を選択します。

各段落の最後に段落記号が表示されるようになりました。この点線は改ページを示しています。

改ページを選択して、削除します。

残された余分な段落も削除します。

メニューを使用する場合は、別の方法で改ページを挿入できます。[挿入] を選択して、[改ページ] を選択します。

ここで、もう一度隠し文字を非表示にします。

改ページがこの見出し 1 の前に追加されていることを確認できます。ただし、実際に、見出し 1 を常に新しいページで開始する場合は、それらすべてを探すことは望ましくありません。そのため、フォントの色をスタイルの一部として設定するように、改ページを見出し 1 の段落スタイルの一部として設定します。

見出し 1 を常にページの上部に表示するには、[スタイル] の一覧から設定を始めます。[見出し 1] スタイル、矢印の順に選択し、[変更] を選択します。

次に [書式] を選択して、[段落] を選択します。次に [改行と改ページ] を選択します。

[段落前で改ページする] を選択すると、見出し 1 が常に新しいページで開始されます。

その他の便利なオプションについても説明しておきましょう。

[改ページ時 1 行残して段落を区切らない] では、ページの先頭または末尾に 1 行を残さないようにします。

[次の段落と分離しない] では、次の段落として同じページ上の段落全体を保持します。表とそのタイトル、図と説明などをまとめるには、このオプションを使用します。

[段落を分割しない] では、段落の途中に改ページが挿入されないようにします。

Word で改ページされたページに問題がない場合もあり、その場合は何も操作する必要はありません。ただし、変更する必要がある場合、Word には改ページを追加したり、回避したりするのに必要なすべてのコントロールが用意されています。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learning で、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×