共同作業

投票ボタンを作成する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Outlook のトレーニングを探す

Outlook では、メールに投票ボタンを追加することによって、投票を作成できます。投票の返信は受信トレイに届き、確認ビューで集計されます。

注: Microsoft Exchange Server アカウントが必要です。

投票ボタンを作成する

  1. [ホーム] > [新しい電子メール] を選び、メールを作成します。

  2. [オプション] > [投票ボタンの使用] を選択します。

  3. [ユーザー設定] を選択します。

  4. [プロパティ] ボックスで、[投票/確認オプション] の [投票ボタンを使う] を選択します。

  5. 投票の選択肢を入力します。ボタン名との間はセミコロンで区切ります。

  6. [閉じる] を選択します。

  7. [送信] を選んでメールを送信します。

投票する

  1. メールを開きます。

  2. [メッセージ] > [投票] を選択します。

  3. ドロップダウンから、投票のオプションを選択します。

  4. Microsoft Outlook の応答ボックスが表示されたら、オプションを選択します。

    • すぐに返信する - すぐに返信を送信します。

    • コメントを付けて返信する - 送信する前に返信を編集します。

  5. [OK] を選択します。

投票結果を表示する

  1. 投票の返信メールを受信したら、メールを開いて応答を表示します。

  2. [情報] を選び、 表示 [投票結果の表示] を選択します。

    注: 各受信者、各返信、各投票オプションの返信総数を見ることができます。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

メール メッセージで投票を作成して、結果をレビューする

投票ボタンを使って投票を作成したり投票したりする

メール メッセージで投票に返信する

メール投票の結果を追跡および印刷する

では、次に送信するメールに投票オプションを 追加する操作を見ていきましょう。

メッセージの作成ウィンドウの 「オプション」タブをクリックします。

「確認」グループの 「投票ボタンの使用」をクリックします。

規定では3種類の投票パターンが 用意されています。

一番下の「ユーザー設定」をクリックすると

「プロパティ」のダイアログボックスを 表示することができ、

投票ボタンの選択肢を 追加することができます。

今「はい」と「いいえ」という 選択肢が表示されています。

では、ここに「どちらでもない」という 選択肢を追加して見ましょう。

クリックでカーソルを出したら セミコロンを入力して選択肢を区切ります。

そして、文字を入力します。

下にある「閉じる」ボタンを クリックします。

これで「はい」「いいえ」 「どちらでもない」という3つの選択肢から

選択できる投票ボタンを 追加することができました。

チェックが付いているのが、このメールに 設定されている投票ボタンです。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×