文書を校閲し、変更履歴を記録する

変更履歴を記録・表示する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

LinkedIn ラーニングでその他の Word のトレーニングを探す

お客様とチーム メンバーが共同作業を行う場合、[変更履歴の記録] をオンにして、各ユーザーが文書を編集した変更を記録することができます。

変更履歴の記録をオンにする

  • [校閲]、[変更履歴の記録] の順に選択します。

    Word リボンの [変更履歴の記録]

文書に加えられた変更を表示する

  1. [校閲] を選択して、[変更内容の表示] リストから表示オプションを選択します。

    校閲のスニペット:[シンプルな変更履歴/コメント] のインターフェイス

    • [シンプルな変更履歴/コメント] では、変更を加えた場所の余白に赤い線が配置されます。

    • [すべての変更履歴/コメント] では、各ユーザーが編集したテキストを異なる色で、取り消し線の書式を含めて表示します。

    • [変更履歴/コメントなし] では、反映された変更がどのように見えるかを表示します。

    • [初版] では、元の文書を表示します。

  2. [変更履歴とコメントの表示] リストで、表示する変更履歴とコメントの種類 ([コメント]、[インク]、[挿入と削除]、および [書式設定]) を選択します。

変更履歴の記録をオフにする

  • [校閲] タブの [変更履歴] グループで、[変更履歴の​​記録] を選択します。
    新しい変更は記録されませんが、既に記録されている変更履歴とコメントは保持されます。

さらに詳しく

LinkedIn ラーニングで類似するその他のコースについて確認する

Word での変更履歴の記録

変更履歴の記録をオフにする

変更履歴を記録する操作から 見ていきましょう。

校閲」タブをクリックします。

変更履歴」グループの「変更履歴の記録」 ボタンの上部をクリックします。

ボタンに色がつきました。

これで、これから行う変更操作は 変更履歴として記録されます。

では、発信日の 19 日を、22 日に 変更します。

変更を行うと、履歴の記録中は 左の余白に赤い縦線が表示されます。

この箇所を変更しました、というサインです。

変更箇所の表示方法は「変更履歴」グループの 「変更内容の表示」の下向き三角を クリックして、切り替えることができます。

今は、「シンプルな変更履歴」が 選択されています。

これは、規定の表示方法で変更箇所の 左の余白に赤い縦線が表示されます。

すべての変更履歴」を選択すると 変更したすべての内容を文書上に 表示することができます。

19 を消して、22 を入力したというのが よく分かります。

変更履歴/コメントなし」を選択すると コメントが非表示となり、変更が適用された 後の文書を確認することができます。

初版」を選択すると 変更する前の元の文書が表示されます。

またその下の「変更履歴とコメントの表示」を クリックすると 表示する変更履歴の選択が可能です。

コメント」、「インク」、 「挿入と削除」、「書式設定」等の それぞれの項目にチェックをつけて 表示する変更履歴を選択すると良いでしょう。

では、変更内容の表示方法は 「すべての変更履歴」を選択して 作業を進めていきましょう。

続いてタイトルの「インテリアフェア開催の ご案内」を斜体に変更します。

変更したい所を選択し 「ホーム」タブをクリックします。

フォント」グループの 斜体ボタンをクリックします。

これで選択した箇所が斜体になりました。

右のコメント欄には「書式変更:フォント: 斜体」と表示されましたね。

では続けて表内の「問合わせ」の内容を 文字を追加していきましょう。

電話」の前にクリックでカーソルを出し 担当者を入力します。

文字を追加しました。

追加した文字には色がついて 下線が引かれています。

このように、「校閲」タブの 「変更履歴の記録」ボタンを使って 文書内に行った変更を履歴として 記録することができます。

では、変更履歴の記録を停止します。

記録を開始するときに使ったのと同じ 「変更履歴の記録」ボタンの 上部をクリックします。

ボタンの色が消えました。

これで記録は停止されます。

新たな変更の記録は停止しますが 既に記録されている、すべての変更は 削除するまで文書内に残っています。

ここで学習は終わりません。 LinkedIn ラーニングで 専門家によるチュートリアルを もっと見てみましょう。 linkedin.com/learning で 今すぐ無料トライアルを始めましょう。

LinkedIn ラーニングを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×