図形を追加して書式を設定する

書式を設定する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、またはメールに図形を追加したら、図形を目的に応じた外観にします。

図形を書式設定する

  1. 書式設定する図形を選択します。

    ヒント: 複数の図形を選択するには、Shift キーを押したままで操作します。

    新しい [描画ツール] タブが表示されます。

  2. [図形の塗りつぶし] を選択し、選択した図形を単色、グラデーション、テクスチャ、または画像で塗りつぶします。

  3. [図形の枠線] を選択し、図形の枠線の色、幅、または、線の種類を選択します。

  4. [図形の効果] を選択し、影、反射、または光彩を図形に設定します。

  5. [の図形のスタイル] を選択し、見栄えを良くする、色や線などの効果の一意の組み合わせを適用します。

さらに詳しく

テキスト ボックスまたは図形の色を変更する

図形またはテキスト ボックスに塗りつぶしまたは効果を追加する

PowerPoint トレーニング

Word のトレーニング

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、またはメールに図形を追加したら、図形を目的に応じた外観にすることができます。

まず、書式設定する図形を選択します。

複数の図形を選択するには、Shift キーを押したままで操作します。

1 つまたは複数の図形を選択すると、新しい [描画ツール] タブが表示されます。

ここで、[図形の塗りつぶし] を選択し、選択した図形を単色、グラデーション、テクスチャ、または画像で塗りつぶすことができます。

[図形の枠線] を選択し、図形の枠線の色、幅、または、線の種類を選択することもできます。

また、[図形の効果] を選択し、影、反射、または光彩を図形に設定することもできます。

ただし、さらに見栄えを良くして、統一感を高めるには、図形のスタイルを適用してください。

図形のスタイルには、見栄えを良くする、色や線などの効果の一意の組み合わせが用意されています。

マウス ポインターを図形のスタイルに合わせると、どのような表示になるかを確認できます。

たとえば、次の図形のスタイルは、すばらしい透明度を持っています。

図形のスタイルを選択します。これで完了です。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×