Yammer ネットワークの展開を成功させる

ユース ケースのグループを作成する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Yammer 展開計画の手順 5 では、各ユース ケースのグループを作成し、1 つまたは複数のウェーブで Yammer ネットワークを展開します。この手順を実行すると、会社内のすべての従業員が正しい方向を向き、適切なペースを保つことができます。ウェーブ 1 では、「組織に最適なユース ケースを特定する」で特定したユース ケースに基づいて、小規模のグループを作成します。このグループは、優れた出発点としての役割を果たします。 たとえば、ユース ケースとして人事を選択した場合、新しい従業員の "オンボード" グループを作成できます。

ウェーブ 1 がアクティブになると、1 つまたは 2 つのグループが定期的に Yammer を使用し、そのメリットを理解し、組織内に Yammer の使用方法を理解している従業員が存在するようになります。アクティブな Yammer ネットワークが用意できたので、次に、組織の残りのユーザーに展開します。

ユース ケースに基づいてグループを作成する
  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. アプリ起動ツール アプリ起動ツール ボタン で、[Yammer] をクリックします。

  3. [グループ] ウィンドウの下部で、[+ 新しいグループの作成] をクリックします。

    [グループの作成] ダイアログ ボックス
  4. [内部グループ] をクリックします。

  5. [グループ名] ボックスに、名前 (たとえば、オンボード) を入力します。

  6. [グループ メンバー] ボックスで、名前またはメールにより 1 人以上のメンバーを追加します。

  7. [コンテンツを表示できるメンバー] で、[公開] をクリックします。

  8. [グループの作成] をクリックします。グループのホーム ページが表示されます。

  9. 画像を追加するには、既定の画像をクリックし、画像を特定して、[開く] をクリックします。

    ヒント: イメージをクリックすると、大きいサイズで表示できます。次に例を示します。

    サンプル グループ イメージ
  10. ガイダンスを追加するには、[説明] のボックス内をクリックし、グループの目的について、150 文字以内の簡単なガイダンスを入力します。次に例を示します。

    "これであなたもメンバーです。このグループを使用して、質問や他のメンバーの確認、ドキュメントの検索を行い、すばやく作業を開始してください。"

    注: グループの使用方法についてさらに情報を追加するには、[情報] で [ここをクリック] をクリックします。

Yammer ネットワークを導入して、最終的なウェーブを展開する

最初のユース ケースを実装したら、より多くのチームが自分で整理したくなるでしょう。ウェーブ 1 のメンバーの数を制限しないでください。ユース ケース グループのメンバーが、他の従業員を招待したくなる可能性があります。あらゆるメンバーがグループを追跡し、貴重な情報を選択することができます。また、独自のグループを作成することもできます。たとえば、イベントを計画しているチームが独自のグループを作成し、関連する従業員およびベンダーを追加してから、計画の策定、ファイルの共有、および計画の実行のための場所としてグループを使用することができます。他の従業員が着実に Yammer を使用し始め、累乗的に増加していきます。必要に応じて、複数のウェーブまたはユース ケースを追加できます。

Yammer の導入

最後に、組織の公式 Yammer を展開する際に役割を果たす、最終的なウェーブを展開します。最終的なウェーブでは、重役または意思決定者が組織の他のユーザーに電子メールを送信します。すべての従業員が新しい Yammer ネットワークについて把握し、その使用方法を理解できるように、導入イベントの開催をご検討ください。楽しい導入イベントの開催、"ランチと勉強会" のトレーニング セッションの編成、Yammer 101 グループによる最善のヒントとテクニックの共有など、さまざまな推奨トレーニング アクティビティがあります。

さらに詳しく

Yammer Launch Ideas (Yammer の導入に関するアイデア)

Admin Guide to Getting Started (使用を開始するための管理ガイド)

Power User Guide to Getting Started (使用を開始するためのパワー ユーザー ガイド)

Yammer invitation to be a use case (Yammer によるユース ケースへの招待)

Yammer Announcement Email (Yammer による告知電子メール)

選択したユース ケースを基に、グループを作成する時間です。

ユース ケースとして人事を選んだ場合、新しい従業員のオンボード グループを作成することをお勧めします。

アプリ起動ツールで [Yammer] をクリックします。

[グループ] ウィンドウの下部で、[新しいグループの作成] をクリックします。

まだ選択されていない場合は、[内部グループ] をクリックします。

[グループ名] ボックスに「オンボード」などの名前を入力します。

[グループ メンバー] ボックスに認証管理者の名前またはメールを追加します。

[コンテンツを表示できるメンバー] で、[公開] をクリックします。

[グループの作成] をクリックします。

これで、新しいグループが作成されます。

この時点ではまだ、このグループについての説明がありません。

では、画像の追加から始めましょう。既定の画像をクリックし、使用する画像を見つけて、[開く] をクリックします。

ここでヒントです。画像をクリックすると、大きいサイズで表示できます。

グループの説明を追加するには、[説明] の下にあるボックスをクリックし、150 文字までの簡単な説明を入力します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×