ファイルの管理 - OneDrive (職場または学校)

削除したファイルを復元する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、[クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

ファイルまたはフォルダーを削除すると、それらは [ごみ箱] に移動され、そこから復元できる可能性があります。

ファイルを削除する

  1. 削除する 1 つ以上のファイルを選びます。

  2. [削除] を選びます。ファイルは [ごみ箱] に移動されます。

ファイルを復元する

[ごみ箱] を選びます。

  • すべてのファイルを元に戻す場合は、[すべてのアイテムを復元] を選びます。

  • または、必要なファイルのみを選んで、[復元] を選びます。

ファイルは元の場所に戻ります。

注: OneDrive に Microsoft アカウントでサインインしている場合、ごみ箱に移動されたアイテムは自動的に 30 日後に削除されます。ごみ箱がいっぱいである場合は、最も古いアイテムが 3 日後に自動的に削除されます。職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムが自動的に 93 日後に削除されます。職場または学校のアカウントの詳細は、削除されたアイテムの保持期間に関するページを参照してください。

さらに詳しく

ファイルやフォルダーを削除または復元する

OneDrive ヘルプ

電子ブック: OneDrive の使用を開始する

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

OneDrive で誤ってファイルを削除した場合、後から復元することができます。

OneDrive には、コンピューターのデスクトップのごみ箱のような役割を果たすごみ箱があり、OneDrive のごみ箱そのものを空にすること以外は、同じように動作します。

Microsoft アカウントでサインインしている場合、ごみ箱に移動したアイテムは 30 日間保持されます。

職場または学校のアカウントでサインインしている場合、管理者が設定を変更しない限り、ごみ箱のアイテムは 93 日後に削除されます。

削除したファイルを復元するには、[ごみ箱] を選択します。最近削除したファイルの一覧が表示されます。

復元するファイルを選択し、[元に戻す] を選択します。

ファイルが復元されたことを知らせる通知が表示されます。

復元されたアイテムは、OneDrive の元の場所に表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×