スキップしてメイン コンテンツへ
よりアクセシビリティの高い PowerPoint プレゼンテーションを作成する

別の形式でプレゼンテーションを保存する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

PowerPointプレゼンテーションを障碍のあるユーザーにアクセシビリティを向上させるには、スクリーン リーダーを読むことができますが、その他の形式で保存します。 対象ユーザーは、個人のデバイスでプレゼンテーションを開いたり、点字リーダーに移植したりすることができます。

Word のバージョンのプレゼンテーションを作成します。

  1. PowerPointプレゼンテーションでは、[ファイル_gtエクスポート_gt配布資料の作成_gt配布資料の作成] を選びます。

    [ファイル]、[エクスポート]、[配布資料の作成] を示す PowerPoint ユーザー インターフェイスのスクリーン クリップ。
  2. 最初に、スライドを選択後、プレゼンテーションのノートで、プレゼンテーションを表示するスライドの下にあるノート

  3. Word文書内のスライドの画像を追加するのには、[貼り付け]を選択します。

  4. Wordドキュメントを作成するには、 [ok]を選択します。

Word のバージョンのプレゼンテーションをより使いやすく

スクリーン リーダーのユーザーにプレゼンテーションの配布資料有用な情報を加えるには、各スライドの画像に見出しと代替テキストとしてスライドのタイトルを追加します。

スライドの見出しを追加する

スクリーン リーダーを使用しているユーザーでは、見出しを使用すると、文書内を移動します。

  1. Wordバージョンでは、個々 のスライド番号の後にコロンを追加、コピーして、およびPowerPointプレゼンテーションから適切なタイトルを貼り付けます。

    スライド 1 とスライド タイトルを示す新しい Word 文書のスクリーン クリップ。画像に表示されているスライドには、スライドのタイトル、発表者名、会議室でテーブルを囲むビジネスマンの背景が含まれます。
  2. スライド タイトルを選んで、[ホーム]、[見出し 1] の順に選びます。

  3. タイトルの追加が完了したら、プレゼンテーションのアウトラインの説明を確認してください。 ビューナビゲーション ウィンドウで _gt を選択します。 スクリーン リーダーまたは点字リーダーを使用するユーザーは、最初にナビゲーションを確認して、ドキュメントの概要を取得する場合があります。

スライド イメージに代替テキストを追加する

スライドは、 Wordバージョンのプレゼンテーションに画像として埋め込まれています。 スクリーン リーダーでは、画像内のテキストを読むしない、スライドのテキストを繰り返すと、スライドの内容を説明する代替のテキストを追加する必要があります。

  1. スライド イメージでを右クリックし、[の _gt代替テキスト] を選びます。

  2. スライドの考えられる画像だけでなく、スライドのコンテンツを説明する代替テキストを入力します。 また、スライドのテキストの説明を繰り返します。

ドキュメントのアクセシビリティを確認する

  1. [校閲]、[アクセシビリティのチェック] の順に選びます。

    [校閲]、赤いボックスで囲まれた [アクセシビリティのテスト] を示す Word ユーザー インターフェイスのスクリーン クリップ。

Word文書内でのアクセシビリティ チェックのルールに従ってしましたが、項目の検査結果でエラーが表示する必要はありません。

さらに詳しく

PowerPoint プレゼンテーションに障碍のあるユーザーにアクセスできるように

アクセシビリティ チェックでのアクセシビリティを向上させる

無料の既成テンプレートをダウンロードする

ファイルを保存する

Excel のトレーニング

Word のトレーニング

PowerPoint トレーニング

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×